【読書記録】最近読んだ本メモ

【一口感想】『ど根性ガエルの娘』3巻(大月悠祐子)

投稿日:2017年7月4日 更新日:

『ど根性ガエルの娘』3巻。大月悠祐子。2017年6月29日刊行。

created by Rinker
¥660 (2021/10/22 10:17:58時点 Amazon調べ-詳細)

漫画『ど根性ガエル』の作者・吉沢やすみを父に持つ作者による、半生を振り返るような作品です。

この巻から出版社が変わりまして。
内容的にも包み隠さない、大変生々しい告発本となっております。

私が同じ立場なら、親を捨てるんですけどね。徹底的に。
しかし、大月さんも弟さんも、親と共に生きる道を選びます。

大月さんが決別宣言をした結果、母親は変わったらしい。

父親は病床にいます。不思議だな。

好きな作品だから単行本を買ってるのですが、共感は出来ません。作者が自分を削って漫画にしている。その心意気は立派だと思います。

家族との戦い、毒親からの離脱と独立。親への感謝と愛情。

様々な感情が入り乱れた漫画ですが、さて、この続きはどうなるのでしょうか。先が気になります。

現在も白泉社「マンガPark」にて連載中なので、興味があれば読んでみて下さい。
白泉社マンガPark 

※スマホは要アプリDL

マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ

マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

おすすめ記事

1

最近、この本を読みました。 江戸しぐさという偽史を検証した本です。大変おもしろかった。 ※「江戸しぐさ」についてはこの辺の記事を参照ください。 ●“偽物の歴史”を教育に用いるのは、倫理の根幹を破壊する ...

2

さて突然ですが、ここでクイズです。 ご夫婦で一緒に考えてもらえると嬉しいです。

3

おはようございます。末尾です。 今日はゆむいさんがサイト「ママの求人」で連載中の『ふよぬけ』の紹介と感想です。

4

おはようございます。末尾です。 昨日予告した通りですが、今回の特集は「新波【ニューウェーブ】」と題して、育児漫画作家さんの新たな活動について紹介していきます。 第一回の今日は、ハラユキ(旧PN:カワハ ...

5

自分が義理の父を亡くした時に参考にした情報や本のまとめです。 人の死に際して、やることは大きく3つあると思います。 1)葬式の準備(日程、開催規模、通夜後の清めの席での参列者、通夜や葬儀の供物、葬儀後 ...

-【読書記録】最近読んだ本メモ
-, ,

Copyright© 育児漫画目録 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.