【医療】妊娠・育児の豆知識

【医療】近藤誠氏による「ワクチン副作用の恐怖」批判ツイートをまとめました

投稿日:

最近、思いつくままに動いておりますが…。漫画関係ないですね(^_^;)

インチキ医師の近藤誠さんが反ワクチン本を出したということで、批判ツイートをまとめました。

SPONSORED LINK

予防接種について

予防接種に関する私の考えは既に書いています。

【医療】子どもの予防接種スケジュール管理におススメのアプリと任意接種の考え方について

たまひよWEBで連載中の御手洗直子さんの育児漫画。第6話では予防接種について描かれていました。 出産後の予防接種。お勧めアプリ(すごい便利です)と自分が調べたことについて書きます。

続きを見る

産後の働かない頭だと色々難しい部分もありますが、信頼できる小児科を見つけて、予防接種は受けましょう。

Know!VPDさんのサイトやアプリは便利で分かりやすく、お勧めです。

Know!VPD

ツイートまとめについて

近藤誠氏による「ワクチン副作用の恐怖」批判ツイートまとめ

まとめを作った目的

まとめを作ったのは、出版社と、本を流通させる書店の方に考えて頂きたいと思ったからです。
著者もダメだけど、それを出版したり、販売したりもどうかなと思います。

表現の自由はあって良いし守るべきですが、「医師」の肩書を持つ人間が間違った情報(デマ)を飛ばす行為は、表現の自由と言えるのかなと。
出版不況と言われる昨今ですが、売れるものなら何でも売って良いのかな?

出版社や書店のモラルは?リテラシーは?プライドは?

そんな風に思います。

近藤誠氏とがんのこと

うちの母も癌ですから、近藤誠さんについては思うところもあって。

近藤誠さんは標準医療を否定して、患者の死を早めているでしょう。

20年前ならともかく、現在は抗がん剤の効果も良くなっています。副作用もたしかにあるのですが、延命につながっていると思います。

がんに罹る人は増えていますが、すぐに死ぬ病気ではなくなっています。
共存しながら、治療しながら延命できる道はあります。まずは標準医療を選ぶことです。

予防接種を否定すること

癌治療のデマを飛ばすのもどうかと思いますが、ワクチン否定は公衆衛生に関わります。

癌は一人一人の問題。
ワクチンは大衆の問題です。

子どもや高齢者の命にも関わります。

癌治療の本を売るのと、ワクチン否定の本を売るのとは、影響の大きさが違います。

予防接種を受けない場合の影響

Togetterまとめの最後につけましたが、予防接種を受けないとこういうリスクがあります。

・病気にかかった時、重篤化する可能性(最悪死亡する)
  罹患後、後遺症が残る場合もある
 →おたふく風邪による難聴(ムンプス難聴)

・集団生活を行う上で、周囲の人に感染させる可能性
 →病気の大流行
 →免疫不全の人への影響

・職業選択の自由の阻害
 →感染症のリスクが高い医学、看護、教育といった分野の職業につけなくなる可能性があります。
 →留学の際、国によっては入国拒否されることもあります。

ここには書いてませんが、単純に連休で旅行行こうとしたのに行けなかったとか、学校や幼稚園・保育園を休む(仕事にも影響が出る)といったことも起きます。

以前、予防接種について調べていた時、おたふく風邪によるムンプス難聴に罹った方が「親は子どもに予防接種受けさせろ!」と怒っているのを見掛けたこともあります(Twitter検索でした)。

任意接種は自己負担ですが、出来るだけ受けた方が良いです。この辺はかかりつけの小児科医にも相談してみてください。

内海聡氏とか真弓定男氏とか母里啓子氏とか

※表紙を出す都合でamazonリンク貼ってますが、読む必要ありません。

以前からツイッターでもブログでも「助産師も色々だし、医師も色々だから、肩書で人を信用してはいけない」といった発言をしていますが、世の中には色々なお医者様がいます。

この辺の医師の名前、Facebookでは信者も多くて目にすることもありますが、ツイッターでは否定派が多いですね。

ワクチン否定もですが、自然派育児の方はFacebookの方が多い気がします。

内海聡さんは色々否定してらっしゃいますね。
私が読んだのはこの本だけですが、色々ツッコミどころ満載、という意味で面白いです。

内海聡さんは、「児童相談所陰謀論」も展開されています。すごいですね。
医師なのに専門外の分野、更に内情まで分かるとは。

「経皮毒」を提唱している真弓定男さんとのツーショットもすごいですね(最早笑える)。

ワクチン否定派の母里啓子さんの本も読みましたが、これも笑えました。

この本、収録された漫画は良かったので、イラストレーターさんがお気の毒です。

あとがきで「保健所の所長時代、赤痢菌が見つかり、病院に収容されそうになった学生さんを逃がしたことがあります。人にうつす可能性もないのに、卒業試験が受けられず、1年をふいにしてしまうところだったからです」という訳のわからない自慢話を書いています。

「保健所の所長」という立場にある人が、赤痢に感染したと認められる患者であると知りながら、「病院に隔離しない自分スゴイ!」…。
意識なのか知識なのか人格なのか分かりませんが、程度が低いですね…。

まとめ

アンチワクチン、予防接種否定は元々嫌いな分野ですが、アメリカ発でワクチンを自閉症の原因にしたりもしていて。
余計に嫌いになりました。

妊娠中の方は、出産までに予防接種や小児科について調べておくと良いですよ。

それでは~

SPONCER LINK

SPONCER LINK

-【医療】妊娠・育児の豆知識
-,

Copyright© 育児漫画目録 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.