【情報】新刊やニュース

【情報】冬コミ(C93)にサークル参加する育児漫画作家さんと、託児サービスの「にじいろポッケ」について

投稿日:

冬コミ情報です。
育児漫画関係で当選したサークルさんで、把握しているのは4組です。

SPONSORED LINK

冬コミ(C93)

最も規模が大きい同人誌即売会です。年末に3日間開催されます。

開催日:2017年12月29日(金)~31日(日)
開催場所:有明・東京国際展示場 (東京ビッグサイト/有明臨海副都心)

東5の「ハ」の並びにコミックエッセイが多いみたいです(育児漫画サークルもそこに集中してます)。他には婚活漫画を描いている方が配置されているようでした。

kitさん

2人姉弟を育てる男性作家さんです。
最近は仕事が忙しいようでブログを更新されていませんが、オタク系育児漫画ブログとしては最古参だと思います。

オタ育児ブログ

なきりエーコさん

8歳の息子さん、3歳の娘さんを育てている女性作家さんです。
ヲタママだっていーじゃない!

きくまきさん

2011年11月生まれの娘さんを育児中の女性作家さんです。
Twitterの方が有名ですが、ちょっと前にブログも開設しています。ブログはTwitterマンガの再録です。

娘が可愛すぎるんじゃ~!

pokoさん

中学2年生の娘さん、小学4年生の息子さんを育てる女性作家さんです。
pokoさんは「本当にあった〇〇な話」に掲載された漫画を使ったコミックエッセイの方が多い気がします。

過去に出した同人誌は「BOOTH」で確認できますし、購入もできます。

DaccHo!

託児サービスのこと

子どもがいるから冬コミ、夏コミに参加するのは難しい…という方もいるかも知れません。
そういう方は託児サービスを利用するという手もあります。

にじいろポッケさん

「にじいろポッケ」さんは2人の子どもを育てる四辻さんが個人で行っている託児サービスです。
主催者について

託児の様子はサイトで公開されています。

気になる料金はこんな感じ。
料金

祝日、7カ月から託児OK等、条件を考えると良心的な価格だと思います。
ちなみに、主催者の四辻さんも2人の子どもを預けてコミケに参加してらっしゃるようです。パワフル。

託児サービスの広がり

話題がコミケから離れてきてますが(^^;
子育て中の人でも気軽に利用できる託児サービスは増えています。

ルミネ

ルミネがセール時の託児サービスを始めたのも、お母さん社員の提案からだったようです。夏に池袋で、9月に新宿でやりました。

Asmama

ワンコインで始める子育てシェアサービス「Asmama」も子どもを産んだのをきっかけに始めたそうです。
Asmamaはプロではなく、ご近所さんに預ける形。ファミリーサポートと近い仕組みです。

キッズライン

託児ではなく、家で子どもを見るシッターサービスです。キッズラインもお母さんが始めたサービスですね。

その他

コンサートだと、「EXILE」が今年7月からライブ会場での託児サービスを始めています。
5000円で開場~終了1時間後まで、1歳~5歳までのお子さん4名までを預かってくれるサービスです。
ライブ会場にて託児サービス『コンサートチャイルドケア』開始のご案内

他にも「ららぽーと」や「イオン」などのショッピングセンター、映画館、劇場などにも託児サービスがあったりします。
ちょっと古い記事ですが、これが一番情報が多い気がします。
子育て中でも夫婦デート!託児所があるデートスポット5選

映画館は品川にもありますが、まだまた少ないですね。
単体ではなく、伊勢丹やマルイ、西武や東武など商業施設と協力してやれたら良さそうですが。

まとめ

子どもを産んでから5年経ちますが、増えたと感じます。
子持ちでも気軽に外出したり、興味があるイベントに参加できるようになると良いとは思います。

きくまきさん、Pokoさんはコミティアにも参加しています。
育児漫画作家さんはコミティアの方が参加者が多い気がしますね。子連れ参加スペースがあるのは大きいのでしょう。
(次回のコミティア(東京)は11月23日です。)

コミケ、一般参加したのは1回だけで、行ってみたい気持ちもあるのですが、私の場合は年末やお盆は帰省ですね。
参加するみなさんが楽しく過ごせますように!(気が早い)

それでは!

SPONCER LINK

SPONCER LINK

-【情報】新刊やニュース
-, ,

Copyright© 育児漫画目録 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.