2017~2019年発売

【一口感想】『トリペと7 凸凹ステップ』(コンドウアキ)

投稿日:2017年9月28日 更新日:

『トリペと7 凸凹ステップ』(コンドウアキ)。
妊婦時代から読んでる「トリペと」シリーズも早7巻。最近は年に1度の恒例行事となっているような。

試し読みはこちら。
パチクリ!

created by Rinker
¥1,100 (2020/12/04 09:45:49時点 Amazon調べ-詳細)

トリペちゃん5〜6歳、モッチン1歳半〜2歳くらいまでが描かれます。
お姉さんなトリペちゃんと、一丁前になったモッチンがとても愛らしい。

今まではトリペちゃん1人と、お腹の中にいたりまだ赤ちゃんなモッチンでしたが、今回はモッチンが話す動く、動く!
なんだか新鮮な気分で読みました。

姉妹ものということで、うちの娘たちと重なる部分も多くて。
お姉ちゃんになっていく上の娘や、傍若無人な下の娘を思い出しながら読みました。

コンドウさんの漫画は絵がとにかく可愛い。見てるだけでかわいい。さすがです。

でもかわいい、面白いだけじゃなく、自由な5歳児、イヤイヤ期の2歳児に本気でイラつく様子も描いてあって。
いや~。親もイラつきますよね…。

「トリペと」シリーズは、文章で書かれたあとがきも毎回良いのだけど、今回のも素敵でした。

現実のトリペちゃん、モッチンは既に小学生。
トリペちゃんについては中学になるのも近いくらい大きいはずなのですが、記録をつけて当時を生き生きと描けるのもすごいと思いました。

おすすめ記事

1

最近、この本を読みました。 江戸しぐさという偽史を検証した本です。大変おもしろかった。 ※「江戸しぐさ」についてはこの辺の記事を参照ください。 ●“偽物の歴史”を教育に用いるのは、倫理の根幹を破壊する ...

2

さて突然ですが、ここでクイズです。 ご夫婦で一緒に考えてもらえると嬉しいです。

3

おはようございます。末尾です。 今日はゆむいさんがサイト「ママの求人」で連載中の『ふよぬけ』の紹介と感想です。

4

おはようございます。末尾です。 昨日予告した通りですが、今回の特集は「新波【ニューウェーブ】」と題して、育児漫画作家さんの新たな活動について紹介していきます。 第一回の今日は、ハラユキ(旧PN:カワハ ...

5

自分が義理の父を亡くした時に参考にした情報や本のまとめです。 人の死に際して、やることは大きく3つあると思います。 1)葬式の準備(日程、開催規模、通夜後の清めの席での参列者、通夜や葬儀の供物、葬儀後 ...

-2017~2019年発売
-, ,

Copyright© 育児漫画目録 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.