【読書記録】最近読んだ本メモ

【一口感想】『3月のライオン』13巻(羽海野チカ)

投稿日:2017年10月2日 更新日:

『3月のライオン』13巻(羽海野チカ)読みました。

羽海野さんはハチクロ時代から好きな作家さんです。

created by Rinker
¥535 (2020/12/04 09:36:17時点 Amazon調べ-詳細)

買ったのはおでかけエコバッグ付きの特装版です。 1350円。

『3月のライオン』というより普通に羽海野さんグッズな感じですが、普段使いしても違和感なさそうなので、「買い物に使うぞ!」と思って注文。

エコバッグは縫製も綺麗だし出来は良いものの、買い物で重い荷物を入れるとすぐに劣化しそうです。
ファスナーとポケットが付いているけれど、底にマチはありません。
軽めのものを入れる、旅行やお出かけの時のサブバッグにしようかな。

たたみやすいし写真よりも実物の方が可愛いので満足でした。

さて13巻感想ですが。
主人公の零くん、存在感ない巻でしたね(^^;)

なので本編は全く進んでいない、外伝的な巻になっています。

零くんが好きで将棋マンガが読みたい層には受けが悪い気がします。
エコバッグも、『3月のライオン』ファンだと複雑な気持ちになりそうですし、熱心なファンほど冷ややかな目で読んでそう。

そこはちょっと悲しいというか、考えてあげてほしいとも思います。

私もファンではあるのですが、本編の方が気にならない人で(^^;
脇キャラ好きだし、脇キャラのエピソードを読むのも好き。今回は脇キャラ多く出てて面白かったです。

私がキャラの中で一番好きなのは二階堂くんなのですが、島田さんも林田先生も好きです。

実写版だと島田さん=佐々木蔵之介さん、林田先生=高橋一生さんです。実写版で絡みを見てみたい…。(その前にDVD借りて実写版見ないとな…)

※AmazonだとPrimeビデオ対象です

created by Rinker
¥400 (2020/12/04 09:36:14時点 Amazon調べ-詳細)

13巻の見せ場は二階堂くんと宗谷名人との対局です。

二階堂くんは相変わらずカッコ良かった。
将棋が強い様子が描かれていたのが嬉しかったです。

あまり描くとネタバレになるので書きませんが、良い勝負でした。

二階堂くんのモデルは棋士の村山聖八段と言われますが、小説『聖の青春』を読み直したくなりました。
これも松山ケンイチさん主演の映画版が見たいと言いつつ見てないな~

created by Rinker
¥407 (2020/12/04 09:36:15時点 Amazon調べ-詳細)

2ページ描き下ろしのあとがき漫画もおもしろかった!私もあれ好きでごはん入れて卵落として残さず食べます。
本編は全く進んでおりませんが、全体的に満足度が高い巻でした。

『3月のライオン』は1年に1冊くらいの刊行ペースなので、次は来年かな~。

おすすめ記事

1

最近、この本を読みました。 江戸しぐさという偽史を検証した本です。大変おもしろかった。 ※「江戸しぐさ」についてはこの辺の記事を参照ください。 ●“偽物の歴史”を教育に用いるのは、倫理の根幹を破壊する ...

2

さて突然ですが、ここでクイズです。 ご夫婦で一緒に考えてもらえると嬉しいです。

3

おはようございます。末尾です。 今日はゆむいさんがサイト「ママの求人」で連載中の『ふよぬけ』の紹介と感想です。

4

おはようございます。末尾です。 昨日予告した通りですが、今回の特集は「新波【ニューウェーブ】」と題して、育児漫画作家さんの新たな活動について紹介していきます。 第一回の今日は、ハラユキ(旧PN:カワハ ...

5

自分が義理の父を亡くした時に参考にした情報や本のまとめです。 人の死に際して、やることは大きく3つあると思います。 1)葬式の準備(日程、開催規模、通夜後の清めの席での参列者、通夜や葬儀の供物、葬儀後 ...

-【読書記録】最近読んだ本メモ
-,

Copyright© 育児漫画目録 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.