WEBで読める漫画

【WEB漫画】サイボウズ式で「ほのぼのデジタルネイティブ育児」(こべに)が始まりました

投稿日:2017年5月25日 更新日:

今日もWEBで読める育児漫画、新連載のお知らせ。

SPONSORED LINK

ほのぼのデジタルネイティブ育児(こべに)

サイボウズが運営するサイト「サイボウズ式」で5月17日スタート。
更新間隔は不明です。

作者のプロフィール

作者のこべに(@kobeni)さんは、WEB系の会社で働く2児の母。
お子さんは長男(8歳/小3)、次男(3歳)の2人兄弟。

ブロガーとしても活躍されており、漫画を描くのは今回が初めてとのこと(イラストはよく描いてたと思う)。
kobeniの日記

育児系だと2016年に「赤すぐNet」で連載をしていました。

Twitterまとめを作ったりもしています。
育児休暇もいいけど、「産前休暇」を伸ばしてほしい…

見どころ

うちの娘たちもデジタルネイティブで、スマホ画面をクリックしたりスライドしたりはお手の物です。

育児漫画でも近い出来事を描く方がいます。例はあいかわけいこさん。

しかし、こべにさんのお子さんの話を見てると。ここまで極めてる感があるのは見たことないなあ…(笑)。小3の子がパソコンのスペックを口にするっていう…。

第1話で描かれたポスターの話も本の話もおもしろい。将来的にはこういうのが「育児あるある」になっていくのかも知れません。

まとめ

ブログでも具体的なメソッドを書く方なので「育児あるある」だけでなく、「スマホとの付き合い方」「我が家のルール」的なものも描いて下さるんじゃないかしら…?と勝手に期待しています。

同じサイボウズ式の記事だけど、デジタルとの触れ合いが普通の子たちは、アンドゥとリドゥ」「戻る」「キャンセル」等の概念の違いを伝える必要があるのかも知れませんね。

次回の更新も楽しみです。

***

余談ですが、サイボウズは社長自ら育児休暇を取っています。育児や働き方について考え、行動する企業なので応援しています。
サイボウズに興味を持った方はこのエントリの前半部分で紹介してますのでどうぞ。

【イクメンパパ特集】サイボウズのCM第2弾「パパにしかできないこと」を見て考えたこと

長いので先に自分の考えを書くと。 働き方や「家のこと(育児・家事)」に関する議論が起きる時、「男女」を切り口にすることが多いですが、実際には、性別は関係なくて、経験の差が意見の差となっています。 現在 ...

続きを見る

SPONCER LINK

SPONCER LINK

-WEBで読める漫画
-, , , ,

Copyright© 育児漫画目録 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.