2011年~2013年発売

『おにぎり通信 ダメママ日記 1巻』(二ノ宮知子)感想~ダメな母親は親父と化す?~

投稿日:2013年5月10日 更新日:

「のだめカンタービレ」の二ノ宮知子さんによる、家族をネタにしたエッセイ漫画です。

いや~。雑誌でも読んでいたのですが、まとめて読んで大笑いしてしまった。
発売日である今日中にブログに感想を書こう!と思うくらい、私にはツボでした。

特設サイトで2話分、試読できます。

amazon ★★★(2.9)
楽天 ★★★★★(5.0)
※2013年6月11日

SPONSORED LINK

【内容紹介】

あの“よっぱらい"先生が2児の母に! オーバーフォーティー母が締め切り抱えて参加する育児。
自分の子ども時代にもさかのぼって描く 抱腹絶倒、二ノ宮知子の子育てファミリーエッセイ。

【感想】

「のだめカンタービレ」で一世を風靡した二ノ宮知子さん。
子供は、長男のコウくん(3~4歳くらい?)と、次男のヒロくん(0歳~1歳くらい?)の、息子さん2人。

二ノ宮さんは1969年生まれで2008年に出産されているので、1人目を39歳くらい、2人目を42歳くらいで出産されたようです。

この作品の特徴は「私(=読者)が過ごしている日常と近いのに、二ノ宮さんが母親ってだけで随分印象が違うんだね」…という部分。
「ダメママ日記」というサブタイトルの通り、二ノ宮さんのダメママぶりというか、親父っぷり?が描かれています。
育児漫画というか母親漫画のような気が。帯にも「子育てファミリーエッセイ」と書いてあるし。

息子を育てる様子を描いた漫画だと「育児なし日記」「ママはテンパリスト」「今日もお天気」などがありますが、雰囲気は「テンパリスト」に近いのかな…?テンパリストほどの勢い?…はないので、人を選ばない、口当たりの良い笑いだと感じます。

逆をいえば、「子供がはっちゃけてない…良い子すぎる…」と思う人も多いかも知れません。
母親ははっちゃけているんですが…。母親がはっちゃけてるからいい子なのかな…。

そのため、「育児漫画を読みたい」「二ノ宮知子の育児漫画?買おうかな…」と思っている人にはおススメしにくいような。
「子供の様子を描いた漫画」「育児あるあるネタが満載」というより、「二ノ宮知子やその家族の様子を笑う漫画」になっている気がします。特に前半。

それにしても、旦那様えらいわあ。
のだめと千秋先輩は、ご自身たちがモデルだったのか…な…?と思うくらい、旦那様はかいがいしいと思います…。泣ける…。

以下はネタバレありの感想です。

===

一番のお気に入りは「その13 SHOW TIMEはかぶりつき!」です。

はい。SHOW TIMEです。
長男コウくんがシャバドゥビダッチ変身、な回です。
おにぎり通信
仮面ライダーウィザードを見ている方たちには大変楽しい話だと思います…。
見てない人にはふーん、て感じでしょうね…。

私はウィザード見てるので(旦那がライダー好き)、メドゥーサ様とかライダーの中の人とかを描いてくれていて嬉しい!

ウィザードなポーズをとっているコウくんも素敵素敵!
「パパはもう絶望する…」とか。私もやってみたいな~(娘はまだしゃべれません)。

ウィザードのふりかけ買ったりケーキ注文してとお願いしたり、ベルト買ったり。
男親が息子と一緒に歯目をはずして、母親が呆れたり怒ったりしそうなことを、ことごとくやってしまう二ノ宮さんはすごいですね…。

あと、描き下ろしページで、音楽に合わせて子供たちがヘッドバンキングで踊る…と描いてあるのですが、うちの娘が今まさにそう!
音楽に合わせて、ヘッドバンキングします。初めて見たときは驚いた…。

ヘッドバンキングって人間の本能からきてるんですね…
おにぎり通信

※ここからのネタは「おにぎり通信」関係ないです…。

二ノ宮さんといえば。
5月15日発売の月刊Youに「おかあさんの扉」の伊藤理佐さんとの対談が掲載されるらしいです。

伊藤さんの「おんなの窓」や吉田戦車さんの「まんが親」を読むと、伊藤さんと二ノ宮さん(+安野モヨコさん)は仲良いんだなあと思います。

わかりやすいところでは「まんが親1巻」。
娘さんの出産祝いに二ノ宮さんと安野さんが伊藤さん宅を訪問、似顔絵を描いた、というエピソードがあります。

わかりにくいところでは、「まんが親2巻」に描かれていた「女子会」。
まんが親

「おんなの窓4巻」に、二ノ宮さん宅で安野さんと伊藤さんの3人で集まっていたことが描かれています。
ついでに、伊藤さんが酔っぱらって二ノ宮さんの息子(どうやらヒロくん)におっぱいをあげたことも描いてあります。仲良しだな…。

村田順子さん(伊藤さん、二ノ宮さんの師匠)の「みんなでワイワイしあわせごはん」には、伊藤さんや二ノ宮さんのアシスタント時代の様子が描かれています。

伊藤さんも二ノ宮さんも、個性的だな…。
DSC09485-560x420
DSC09484-560x420

二ノ宮・伊藤両氏の師匠である村田順子さんの旦那様、美男さんはオレンジページの編集長。
伊藤さんの「おかあさんの扉」がオレンジページで始まったのはそのせいかな?と思ったり。
「おかあさんの扉」1巻には夫妻が登場してますし(タラモサラダを出した、パーティの主催者は村田夫妻)。
DSC09539-560x420

吉田・伊藤夫妻の育児漫画や、伊藤・二ノ宮両氏(友人)の育児漫画など、コミックエッセイを読んでいて楽しいのはこういうところ。
それぞれが描いた相手の顔を見るのもまた、楽しいです。

月刊Youの対談読みたいけど、買うんだろうか…
自分、伊藤さんのダイエット企画に釣られてクロワッサンも買っちゃってるんですが…

=====
※2014年2月追記
『おかあさんの扉』3巻に二ノ宮さん家族が登場してました。
『おかあさんの扉3巻~ 三歳児デヴュー!!』(伊藤理佐)感想

※2014年6月追記
2巻が発売されました。より面白くなってます!
『おにぎり通信2巻』(二ノ宮知子)感想~働くお母さんの寂しさと愛情~

SPONCER LINK

SPONCER LINK

-2011年~2013年発売
-, , ,

Copyright© 育児漫画目録 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.