【目録】テーマ別漫画まとめ

【目録】毎日のご飯づくりに!簡単で美味しい料理を紹介しているマンガまとめ

投稿日:

SPONSORED LINK

毎日のご飯づくり、お疲れ様です。末尾です。

毎日毎日、朝と夜と…とごはんを作っていると、何を作ればよいか分からなくなりますよね…(遠い目)。
今日は、私が実際に作って簡単だった料理レシピや、使える本のご紹介。

SPONSORED LINK

「レタスクラブニュース」連載「塩とオイル」(ハラユキ)


『うわばみ妊婦』『王子と赤ちゃん』などの妊娠・出産・育児漫画を描いてきたハラユキ(旧PN:カワハラユキコ)さんによるシンプルなレシピを紹介する連載です。
ハラユキさんは現在、スペインに住んでいるので、スペイン風の料理もあります。

今まで登場したレシピはこちらから。
連載一覧:塩とオイル

スパニッシュオムレツ

レシピと漫画はこちらから。
何を入れても美味しい!お弁当にも◎!本場スパニッシュオムレツのススメ

材料や作り方など

【材料】
・卵……4個
・サバの水煮(缶詰)……1個
・トマト……1個
・塩……小さじ2分の1

【作り方】
①トマトは賽の目上にカット。サバはほぐしておく。
②全ての材料を混ぜる。
③フライパンで焼く

~焼くのも含めて15分くらいで完成~

感想

塩気がしっかりしているせいか、オムレツだったからか分かりませんが、子どもたちの食いつきが良かったです。2人とも美味しい美味しいと、ぺろりと平らげていました。

出来るだけ、肉料理だけでなく魚料理も食卓に出すようにしていますが、魚料理のレパートリーが少なくて…。焼き魚か煮魚か、フライか…くらいしかない…orz

子どもたちは、焼き魚などを食べなくもないのですが、最近は飽きてきたようにも見える…。
そんな悩みがあったので、魚料理でもあるこのオムレツと出逢えたのは良かった。リピート確実です。

余談ですが『王子と赤ちゃん』は私のベスト1育児漫画です。作者のワンオペ育児+産後クライシスの体験談を綴ったもの。

『放っておくだけで、泣くほどおいしい料理ができる(谷口菜津子)』

料理研究家・小田真規子さんのレシピを、漫画家の谷口菜津子さんが実際に作って、良いと思った料理をチョイス。漫画にした本です。

「時短」ではないのですが、漬けるだけ・ひたすら煮るだけ・冷蔵庫で寝かす…といった調理方法で、放っておいたら絶品料理が出来上がる、という料理が紹介されています。漫画だけでなく、写真付きのレシピもついていて使いやすいです。

チャーシュー

私が作って感動したのが「チャーシュー」のレシピです。

材料や作り方など

【材料】
・豚肩ロース肉(かたまり)……400g
・サラダ油……小さじ2

(ジップ式の袋にまぜておく)
・味噌……大さじ2
・しょうゆ……大さじ2
・オイスターソース……大さじ2
・酒……2分の1カップ
・砂糖……大さじ4
・しょうが……2かけ
・にんにく……2かけ

・ゆで卵……4個
・サラダ油……大さじ2分の1
・白髪ネギ

※うちはしょうが・にんにくは市販のチューブで済ませてます
※ゆで卵も夫が嫌いなので入れません…白髪ねぎも面倒なので(以下略)


【作り方】
①ロース肉をフォークで50回くらいグサグサ刺す。
②フライパンで表面を焼く
③フライパンに水を入れ、蓋をして弱火で40分蒸し煮
④肉を取り出し、混ぜたたれを入れたジップロックにドボン
⑤3時間漬け込む

感想

蒸したり、漬け込んだりする時間が必要なので、完成まではトータルで4時間くらいかかりますが、調理時間は20分くらいかな。フォークでグサグサ刺すからか、肉が柔らかく、味も染み込みやすいです。

肉、2かたまりをまとめて作って、1個は晩御飯に、1個は休みの日のお昼のラーメンに乗せてチャーシュー麵にするとか。まとめて作ると楽ができます。

私が好きな他のレシピは「キノコの塩漬け」。作り置きしておくと便利です。

友達は「サムゲタン」を作って絶賛していました。寒くなってきたし、私も作りたいな~
「肉のハナマサ」みたいなお肉屋さんが近所に欲しくなるレシピ本です。

※ツイートは作者さんによるサムゲタン紹介です

『晩ごはん症候群』(フクチマミ)

フクチマミさんによる、”晩ごはんに疲れた人が読むと楽になる”本です。
Togetterで冒頭の何ページかが読めます

ポークソテー

これが美味しかったんですよ…!レシピ通りに作ったら、普段作っていたポークソテーと別物でした。
ポイントは、塩かげん、筋の切り方、焼き方、の3つなのですが、そんなに難しいことはやってなくて。すんなりできる程度のことです。

でも全然、仕上がりが違ったし、仕上がりが違うと子どもたちがちゃんと食べてくれるという…orz

●作り方:ジューシーポークソテー BGS解消レシピ01

炊き込みご飯

細かく切らずに、ごろっと大きく切って炊き込んで、あとで崩す…というレシピ。
野菜の甘みが出ていて、これも美味しいし子どもたちがよく食べてくれました。

●作り方:ゴロゴロ炊き込みごはん BGS解消レシピ05
●あゆおさんによるレポ記事:「炊き込みご飯の概念が変わった作り方」(トウフ系)

これ以外にも

レンジで作れる簡単なソースや、炒めない野菜炒め(野菜炒め革命)も簡単で美味しいです。
『晩ごはん症候群』は「ご飯づくりの作業量」を分解・分析しており、漫画を読むだけで気が楽になるのですが、掲載されているレシピが使いやすくて便利です。

以前、私が書いた紹介記事です。

『晩ごはん症候群(シンドローム)』(フクチマミ)感想~晩ごはん作りに悩むあなたに読んで欲しい1冊

SPONSORED LINK 発売からだいぶ間が空いちゃいましたが、感想です。 ごはん作りはほぼ毎日ですが、晩ごはんを作るのが面倒くさくなってきました。 料理は好きだったはずなのに、何か心が弾まない。 ...

続きを見る

『主婦力ゼロからのやってみた家事』(マルサイ)

Instagramで人気の3兄弟の子を持つマルサイさんによる、様々な家事を挑戦した記録であり、生き残った真似しやすい方法(レシピ)集です。


今回は「料理」を紹介しますが、掃除や整理・収納、子育ても気軽に真似できそうな方法が満載です。
こちらが目次です。料理が半分を占めてますね…。

漫画もあるのですが、半分は写真と説明文、といった構成になっています。読みやすく使いやすいし、漫画も面白かったです。

盛り付けのポイント

この本は、料理のレシピそのものではなく、「料理の手間を省きつつ、見た目や栄養のバランスを整える方法」をまとめています。
料理って、美味しさも大事ですけど、「おいしそうに見えるかどうか」も重要ですよね。

真ん中を高く配置するとか、トッピングとしてネギやゴマを用意+一振りすることで本格的に…。実家に眠っているだろう皿を活用する…等々、盛り付けのレシピは盛り付け苦手な私にピッタリでした。

子ども料理は作らない

これは結果的に、うちでもやってますが、子どもに大人が合わせる感じです。

マルサイ家は年長者の好みに子どもを合わせるパターンもあって。子どもの食卓にもキムチ並べて大丈夫なのか!とか、意外でしたし、大人が食べたいものを主体にする日があっても良いのか…と。目から鱗な気分でした。

他の、収納や洗濯、子育てに関するノウハウも参考になります。家事がテーマの本ですが、子育て世代には特におすすめしたい1冊です。

漫画『きのう何食べた?』(よしながふみ)

みんな大好き、ゲイカップルの日常を描いた料理漫画です。
※有名だと思っているのですが意外と「料理漫画目録」の方で、定期的にまとめ買いされるんですよ…不思議な作品…。

最近、電子書籍版が登場しました。1巻は無料なので試し読みにどうぞ(^^)

主菜も副菜も使える

漫画として楽しく読めるのですが、登場するレシピが使いやすくて。
私は副菜を良く作りますね。栗原はるみさんのレシピが元の人参とツナのサラダとか、にんじんのきんぴらとか…(にんじんが悪くなりそうなときに使うことも多い…)。「ためしてガッテン」レシピを元にした卵焼きもよく作りますね。
今、作りたいのがさつまいもご飯。メニュー全て真似して今週末に作りたいなあ。

『きのう何食べた?』は様々な人の日常が変化していくのを見るのも楽しい。
年を重ねるにつれ、シロさんのお父さん・お母さんが病気で入院・手術したり、終活と称して荷物を整理したり、お墓を購入したり…

事務員の山田さんや、佳代子さんの娘さんなど、子育て世代の様子が描かれるのも楽しい。佳代子さんのお孫さんはそろそろ小学生ですしね…。連載も15年目かな…?そりゃシロさんもケンジも見た目や立場が変わりますよね…。

志乃さんのエピソードも好きです。志乃さん家のレシピはちょっと上品な感じがあって素敵。

よしながさんといえば『愛がなくても喰ってゆけます。』も面白くてお勧め。こちらはお店訪問漫画で、ジャンルとしては『孤独のグルメ』と同じと言っていい(けれど別物)。よしながさんの漫画には阿佐ヶ谷がよく登場しますが(本人の実家も阿佐ヶ谷)、こちら(&きのう何食べた?)で登場したパン屋さんは阿佐ヶ谷にありまして。買いに行ったら本当に美味しくて。電車で1時間くらいかかるのに、何度かリピートしました。今は遠くて足を運べないかな…。

料理関係ないけどちょっと前に出た『大奥』16巻が本当にくそ面白くてな…(※褒めてます)。『大奥』の解説&考察記事も書いてみたいじょ…。

【おまけ】コノビーのおうちパンレシピ

漫画ではないので「おまけ」扱いですが、今回このまとめを作ろうと思ったきっかけです。
料理研究家で3人の男児の母、吉永麻衣子さんによるパンのレシピです。
「手作りパンは難しい」の常識をひっくり返す!“おうちパン”を知っていますか?(コノビー)

本もたくさん出しているみたい。未読だからチェックしたいな。

おうちピザ

詳細な作り方はこちらの記事参照。写真も手順もわかりやすいです。
こんなに簡単でいいの?子どもと一緒に生地から作る「おうちピザ」

材料や作り方など

【材料】
・強力粉……180g
・塩……2g
・インスタントドライイースト……2g(小さじ2分の1)
・水……150g

・トマト、ピーマン、コーンなどピザの具をお好みで
・溶けるチーズ
・ピザソースやケチャップ、マヨネーズなど

【作り方】
①材料を量る
②四角いタッパーに材料を順に投入。スプーンで混ぜる。
③冷蔵庫で一晩寝かせる
~ここまでの所有時間10分くらい~

④(翌日)発酵した記事を取り出す
⑤具を切ったりして準備する
⑥生地にピザソースを塗り、具を並べる
~この作業も10分程度で終わる~

⑦トースターで焼き上げる
~1200Wで15分~

このレシピの良いところ

良いところが沢山あるのですが、羅列しますと

・単位がgで統一されており、全てキッチンスケールで量れる
・びっくりするほど手が汚れない
・ボールや木べらなど、道具も汚れない
・特別な道具は必要ない
・使用する道具が少ない
・子供だけでも作れるくらい、簡単
・でも、味は良い
・作って3日は保存できる

私は生地から子どもたちと一緒に作りました。手が汚れにくいので遊び半分、実験半分で調理できます。
キッチンスケール(はかり)だけで水まで量れちゃうので、シンプルで教えやすかったです。

また、粉ものなのに道具が少なく、洗い物が少ないのが良かった。
オーブンではなくトースターで焼けるのも気楽で良いです。はかりもですが、登場する道具が基本的でどの家にもありそうなのは良いです。

発酵の為に一晩置く必要がありますが、調理時間だけで言うと30分もかからないと思います。

おいしい

簡単なだけでなく、とても美味しいんですよね。このピザ。
余ったから冷凍したのですが、1週間くらい後にレンジでチンして食べたら、それも美味しかったという…。塩気がちょうどよいです。

また作ります。

スティックパン

子どもの離乳食にも使えるスティックパン。市販のものよりモチモチしていて食べ応えがあります。

離乳食にも!「前の日5分→朝10分」の手作り野菜スティックパン♪

材料や作り方など

【材料】
・強力粉……100g
・塩……1g
・市販の野菜ジュース……70g
・インスタントドライイースト……1g

※これでスティックパン5本くらいです
※レシピだと量が少なめなので、うちでは2~3倍で作ってます。

【作り方】
①イーストをジュースに入れてふやかす
②粉、塩とイースト入りジュースを混ぜる
③こねこねしたらタッパに入れる
~この間、5分程度~

④翌日、タッパから生地を取り出す
⑤包丁で好きな太さにカットする
⑥トースターで焼く(1200Wで7分)
~10分で成型、7分で焼きあがり~

具が必要ない分、ピザより簡単かもしれません。

このレシピの良いところ

おうちピザの良いところに加えて、
本当に前の日5分→朝10分」で作れてしまう…(驚愕)

わが家では晩ごはんに

上で紹介したハラユキさんのスパニッシュオムレツ、スティックパン、オニオンスープ、サラダ、といったメニューにしました。ちょっと豪華そうだけど、どれも10分もあれば作れちゃうので調理時間はトータルで30分くらいでした。ラクチン。

だけど子どもは食べるという…。良いレシピですな。

野菜ジュースではなく水にして、粉チーズや黒コショウを散らして細く切って焼いたら、おつまみに出来そう。
私は「パンやさんのパン」が食べたくて散財&店巡りをする人間なのですが、このパンは簡単なのに満足度が高いので、節約にもつながりそうです。

まとめ

は~。な、長かった…!レシピは手軽なものばかりなのに、紹介する私の記事が長くてどうするんだろう…(遠い目)

今回紹介したレシピ等は、作りやすいだけでなく、子どもたちの評価も高かったものばかりです。
また、本は個別で感想&解説記事を書きたいくらい、内容の充実した作品ばかりです。今だとマルサイさんの『主婦力ゼロからの家事やってみた』が一番お勧めかな~。発売して間もないので、書店の店頭にもあるかと思います。

毎日の食事作りの参考になると嬉しいです。

それでは!

SPONSORED LINK

<script>


<script>

SPONSORED LINK

<script>


<script>

おすすめ記事

1

SPONSORED LINK 目次1 発達障害特集で書いた記事1.1 今日から【発達障害特集】を始めます~調べる中で感じたことと心配していること1.2 【目録】発達障害の子どもを描いたコミックエッセイ ...

2

SPONSORED LINK こんにちは。末尾です。 今日から、最近の育児漫画作家さんの新しい動きについて、追っていきたいと思います。 この記事は特集の予告も兼ねた「まとめ」記事で、この後、1作品づつ ...

3

SPONSORED LINK Twitterでつぶやいたら反響が大きかったので記録として残します。 役に立てばよいと思う反面、元いた会社の守秘義務を破ることになるので少し嘘を混ぜています。ご了承くださ ...

-【目録】テーマ別漫画まとめ
-, , , , , , , ,

Copyright© 育児漫画目録 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.