育児日記

【日記】ゴールデンウイークは実家・島根で過ごしました

投稿日:

ただの日記です。興味のある方だけどうぞ。

2017年2月にチケットを予約したのですが、その時点ですでに5月3日は完売。仕方がないので5月2日の便を予約しました。
大人2人と3歳以上小児1人、3歳未満1人、往復で11万円くらい。早割でこの金額。高い~(==;

荷物は先に宅急便で送り、必要なものはリュックに詰めて移動しました。
しかし2人とも大きくなったので、愚図ったり泣いたりもなくスムーズに移動できました。

1年ぶりに父や母(子らにとっては祖父母)に会い、覚えてるかな?人見知りするかな?と心配していましたが、すぐに馴染みました。不思議。

5月3日は、海に行きました。
夫は娘の胃腸風邪がうつってダウンしたので、兄と4人で行きました。

流石、日本海。綺麗。子どもたちは水遊びを楽しんでいました。
着替えを用意してなかったのに、下の娘が水の中でスっ転び…。上の娘も水しぶきでスカートを濡らし…。楽しそうでした。泳げる時に行きたいなあ。

その後、日御碕灯台を見に行き、神社を参拝。

上の娘が車に酔ってしまい、2度も吐き戻してしまいました…orz 服も酷いことになったけど、チャイルドシートも車も汚れて申し訳ないことに…。
なんというか…着替え用意しとけばよかったね、カーチャン…。

5月4日は神楽を見に近所のイオンへ。
島根県は神楽が盛んで、イベントの時は色々な場所で神楽が催されます。小さい子どもからお年寄りまで見に来る。

演目は「桃太郎」だったのでわかりやすかったです。
桃太郎+お供3匹は子どもが演じ、鬼(4人くらい?)は大人が演じていました。鬼が登場すると子どもが声を上げて逃げ出していました。楽しい。

5月5日は三瓶温泉に。色々なお湯にゆったり浸かりました。温泉入るの、何年ぶりだろう…。
その後、西ノ原で軽く遊びました。人が多かった。

5月6日は朝から雨だったので、ダラダラと過ごしました。
娘たちの「外に行きたい!」とのリクエストを受け、近所をお散歩。

5月7日は家を5時50分に出て、朝一の飛行機に乗り、11時には自宅に戻りました。
はー。近いけど遠い。遠いけど近い。

楽しいゴールデンウイークでした。

***

実家に帰るのは1年に1回だけですが、帰って親と会うたびに「この人たちと生きて会えるのはいつまでだろう?」と思います。
今年も無事、会えて良かった。

父はまあ、元気なのですが無精なので筋力が衰えているし、耳も遠くなりました。一緒に住んでいる兄と母の愚痴を聞いていると、ちょっとやばいなあ…と思うけれど、本人にやる気がないのでどうしようもない…。
下の娘が「じーちゃんとお風呂に入る!」と毎日言っていたので、デレデレしながらお風呂に入れてくれました。良いじーちゃん孝行だ…。

母は癌で、再発したりで3回手術を受けているのですが、最近は抗がん剤が効かなくて1~2か月で違うものに変える、を繰り返しており。副作用で肌が荒れたり声がかすれたり浮腫みがでたり…。大変そうでした。
いつか見送る日が来るのだろうけど、その日がとても怖く感じます。

***

楽しかったので今日からまた、がんばろうと思います。
来年遊びに行くために、お金も貯めないとな~。

おすすめ記事

1

最近、この本を読みました。 江戸しぐさという偽史を検証した本です。大変おもしろかった。 ※「江戸しぐさ」についてはこの辺の記事を参照ください。 ●“偽物の歴史”を教育に用いるのは、倫理の根幹を破壊する ...

2

さて突然ですが、ここでクイズです。 ご夫婦で一緒に考えてもらえると嬉しいです。

3

おはようございます。末尾です。 今日はゆむいさんがサイト「ママの求人」で連載中の『ふよぬけ』の紹介と感想です。

4

おはようございます。末尾です。 昨日予告した通りですが、今回の特集は「新波【ニューウェーブ】」と題して、育児漫画作家さんの新たな活動について紹介していきます。 第一回の今日は、ハラユキ(旧PN:カワハ ...

5

自分が義理の父を亡くした時に参考にした情報や本のまとめです。 人の死に際して、やることは大きく3つあると思います。 1)葬式の準備(日程、開催規模、通夜後の清めの席での参列者、通夜や葬儀の供物、葬儀後 ...

-育児日記

Copyright© 育児漫画目録 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.