【目録】テーマ別漫画まとめ

【目録】双子の様子を描いた育児漫画まとめ

投稿日:2013年10月25日 更新日:

双子育児について描かれた育児漫画の目録です。

※2014年11月時点の情報です。

SPONSORED LINK

双子の育児漫画まとめ

単行本

ふたご騒動記―We are twins(文月なつ)

育児マンガ雑誌『ママンガ』に連載されていた双子マンガの単行本。1996年発行で双子育児漫画としては一番古い?
百合ちゃんと美菜ちゃんの女の子の双子の幼児期が描かれているそうです。
復刊ドットコムに感想が書かれていますが、好評だったようですね。

大阪愛のたたき売り(胡桃ちの)

絶版ですが、1~5巻が「電子貸本 Renta!」で読めるようです。

キャラクターの名前は現実世界の作者や子供と違いますが、作者の経験を元に書かれているようです。
育児編は6巻まで発売されており、新作『大阪愛のたたき売り物産展』が2013年11月に発売されています。

ふたご育児ニコニコ日記(横山文恵)

2003年発行で絶版している為、amazonでの価格がすごいことになってますね…。まずは図書館検索をするとよいかと。
1人目は男の子、2・3人目が双子(両方男の子)の家庭です。

双子育児の楽しさだけでなく、苦しい部分も描かれています。
産後鬱になった経験も描かれていて、色々考えさせられます。
双子でなくても子育てがつらい人、2人目育児で苦しい人が読むと共感出来る作品だと思いました。

読後感想を書きましたので、参考にどうぞ。
「ふたご育児ニコニコ日記」(横山文恵)感想~双子育児は笑顔も2倍~

ぷりぷりふたごシスターズ(ももせたまみ)

双子姉妹の育児漫画です。
苦労話はほとんどなく、読み手を楽しませることに徹しています。この娘たちが超かわいい…。読むときゅーんとなって、癒されます。
1巻の最後の方で第3子(息子さん)が誕生しています。感想を書いているので、詳しくはこちらを参照ください。
「ぷりぷりふたごシスターズ」読後感想~双子の娘がかわいすぎて悶絶

双子の親になりました(三豊ちぇり)

amazonで試し読みできます

2013年発行。不妊治療を経て生まれた男女の双子。
私は読んでいませんが、amazonのレビュー評価は高いようです。

母ゾンビ!!!(ばばかよ)

亜紀書房のWEBサイトで3話試読できます

2013年12月発売。
亜紀書房のWEBサイトで連載していた作品が単行本化されました。
1970年生まれ、43歳のばばかよさんは、5歳の双子男児のお母さん。
hahazonbi

そせじ(山野一)

1961年生まれ、50歳を過ぎたお父さん・山野一さんが描く、一卵性双生児のミミ子・ハナ子との日常。
双子育児漫画の一覧に入れつつも「家族の日常を描いた漫画」と言った方が正しいかな。苦労話などはなく、笑いながら読める作品。販売はKindleのみです。

感想を書いているので、詳しくはこちらを参照ください。
『そせじ』(山野一)感想~父親目線のシュールな双子育児漫画~

番外編・創作漫画

コウノドリ 5巻(鈴ノ木ユウ)

5巻にて、双子を妊娠・出産する2組の夫婦が描かれています。
上で紹介したのは育児漫画なので、産後が中心。妊娠したことがわかった時に読むなら、こちらの方がイメージしやすいかもしれません。
詳細は感想文を参照ください。
『コウノドリ』5巻(鈴ノ木ユウ)感想~立会出産・双子・卵子提供
講談社サイト「モアイ」で4話試読できます

おまけ・ブログ漫画

育児漫画ブログで双子漫画を読むこともできます。

ふたごえにっき(pika)

2014年5月生まれ、双子座の一卵性双生児・ゆうくんとあっくんの育児漫画です。
ふたごえにっき

おじゃったもんせ双子(かよぽん)

5歳の双子、海ちゃん(娘)と洋くん(息子)2人のおかあさん、かよぽんさんによるブログ。「おじゃったもんせ」は鹿児島弁で「いらっしゃいませ」の意味だそうです(※調べた)。
おじゃったもんせ双子

===

引き続き調べていこうと思います。

SPONCER LINK

SPONCER LINK

-【目録】テーマ別漫画まとめ
-,

Copyright© 育児漫画目録 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.