WEBで読める漫画

【WEB漫画】日経DUALで岡山進矢さんの『初めまして、パンダ親父です』が始まりました~2児の父親による半創作の4コマ漫画

投稿日:

日経DUALにて、岡山進矢さんによる育児漫画が始まりました。
初回は読めますが、記事の閲覧には会員登録が必要なサイトですのでご注意を。

今まで紹介したWEB漫画はこちら。
WEBで読める妊娠・出産・育児漫画

SPONSORED LINK

初めまして、パンダ親父です(岡山進矢)

「日経DUAL」にて12月15日に連載開始しました。
初めまして、パンダ親父です
パンダ親父

作者さんのTwitterによると、月1回、4コマ2本のゆったりとした連載のようです。

作者のプロフィール

岡山進矢さんはグラフィックデザイナーであり、イラストレーター。
Tシャツブランド「エスケープ・ゴースト」を主宰されています。
サイトを見ると『まんが親』の吉田戦車さんとコラボしてるわ。

おとなパンダさん

エスケープ・ゴースト」サイト内で連載していた1コマ漫画。尖ってますね(笑)。
Tシャツの絵柄としてデザインしているせいか、Twitterで流したら爆発的に拡散しそうな気の利いた作品が多いです。独身の頃、旦那さんは笹塚に住んでいたので、ちょっと嬉しい。
おとなパンダ―さん

「おとなパンダさん」を読んで育児漫画を読むと、ほろ苦い大人の味がするような…。

おまけ・日経DUALで連載している創作育児漫画

閲覧には会員登録が必要です
サイト開設1周年リニューアルに合わせて「人気連載・マンガ」というボタンが…!うれしい!
日経DUAL
パンダ親父

連載中の作品を正確に言うと、「ママさん漫画家が自分の体験を踏まえつつ描いた創作漫画」かな。

新・働きママン(おぐらなおみ)

0歳児を抱えて育休から復職する、33歳のワーキングウーマン、谷のぞみが主人公。
過去の『働きママン』シリーズで主役だった一ノ瀬圭子が上司として登場するのもポイント。
新・働きママン劇場
作者のおぐらなおみさんは息子・コウチンの育児を描いた『育児バビデブー』が有名です(2人姉弟の母)。

『働きママン』シリーズは元祖・半創作育児漫画ですね。働きながら育児している編集さん・漫画家・読者の力を結集して作った(らしい)働くお母さんあるある漫画。

共働き家族の中学受験★物語(高瀬志帆)

37歳で2人の男児(9歳、5歳)の母親、山吹明子が主人公。「夫婦の会話」にポイントが置かれている気がします。
小学3年生で中学受験とか考えるんか…東京…(・ω・;)
「共働き家族の中学受験★物語」

高瀬志帆さんは育児漫画も創作漫画も色々描いています。
『お取り寄せ王子飯田好美』も現実と地続きの創作漫画。半創作育児漫画に向いてる作家さんだと思います。

DUAL家族の「うちはまだマシ?」(海埜ゆうこ)

2児(息子・娘)の母・葉山アイが主人公。落ち込んだりもしたけれど私は元気です…みたいなイメージの漫画。
DUAL家族の「うちはまだマシ?」

日経DUALで連載していた育児漫画は、リニューアルと合わせて4話で終了かな?

まとめ

基本的にうちのブログは「作者の実体験を描いた育児漫画」にこだわって紹介しています。

一方で、最初から「半創作」と称して描くのも良いのではないかと。
一覧にのせるかは迷っていますが、色々なスタイルの育児漫画が増えるのはよいことだなあ、と思います。

SPONCER LINK

SPONCER LINK

-WEBで読める漫画
-

Copyright© 育児漫画目録 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.