【読書記録】最近読んだ本メモ

【感想】奥原まむさんの『まんが家さんの修羅場めし』に3人の育児漫画家さんと編集Sさんが出ていて驚いたはなし

投稿日:2014年12月27日 更新日:

管理人・末尾は「料理漫画目録」というブログも運営しています(現在は休んでます)。
WEB連載の時から楽しく読んでた奥原まむさんの『漫画家さんの修羅場めし』を買ったら、育児漫画描いている作家さんがとても多かったので番外編としてご紹介。

139ページ、880円です。
リイド社のサイトで1話を試読できます。

SPONSORED LINK

内容紹介

まんが家さんは修羅場の時にいったい何を食べているのか?まんが家さんは、修羅場(締め切り前)になると、ほぼ缶詰状態。ただひたすら原稿と向き合い続ける。
しかし、そんな漫画家さんが唯一少し息を抜けるのが、食事の時間である。
そんな修羅場めしに着目したのが、この「まんが家さんの修羅場めし」だ。
有名漫画家、料理大好き漫画家など、様々なジャンルの先生たちに、修羅場の壮絶さやアシスタントさんのエピソードなどを伺いつつ、修羅場めしを作者自ら突撃取材。
あの作家さんの、修羅場めし、大公開です! !

補足と一口感想

「修羅場めし」がテーマです。修羅場中の食事について語りあったり、レシピを聞いて作ったりする漫画です。
しかし、料理・グルメ漫画というよりインタビュー漫画と思った方が誤解が少ないと思います。私は漫画家さんの対談やインタビューが大好きなので、 漫画家さんの裏話を聞いている感覚で、とても楽しく読みました。

単純な食マンガとして読むと物足りないですが、「料理漫画」が好きな人が読むインタビュー漫画としては面白いと思います。
登場する作家さん、ほとんど料理漫画描いていますから。

『ゴルゴ13』と『ベルサイユの薔薇』のお二人は別格なので置いておくとして。

『酒のほそ道』のラズウェル細木さん、『お取り寄せ王子飯田好美』の高瀬志帆さん、『びっくりカレー』のカラスヤサトシさん、『放浪の家政婦さん』の小池田マヤさん、『山賊ダイアリー』の岡本健太郎さん、『野武士のグルメ』の土山しげるさん、『ひよっこ料理人』の魚戸おさむさん…。素晴らしく豪華です。
まんが家さんの修羅場めし

登場する育児漫画家のみなさん

ラズウェル細木さん

『酒のほそ道』でおなじみのラズウェル細木さん。吉田戦車・伊藤理佐夫妻の飲み友達でもあり、料理上手という話をよく耳にします(ネット上なので、正確には目にします…)。
slooProImg_20141226162558.jpg

ラズウェル細木さんは過去に『パパのココロ』という、娘・かぼち(かほちゃん)を描いた育児漫画を描いていました。
1995年発売だから、約20年前ですね。「プチタンファン」という育児雑誌で連載されていたようです。

やっと全3巻、そろえることができました…(古本の価格が高騰してたのです…。最高値だと3000円だった…)。
slooProImg_20141226162602.jpg

高瀬志帆さん

『おとりよせ王子飯田好美』の作者で2児の母として育児漫画も描いている高瀬志帆さん。
漫画で扱う商品は、実際にお取り寄せをして探しているとか。
slooProImg_20141226162559.jpg

ご自身の似顔絵と大分違いますけど、楠桂さんが描いた高瀬さんの似顔絵とは似ているんですよね(※『鬼切丸』の舞台化レポート漫画)。
『この育児がすごい! ! 』(高瀬志帆)感想

カラスヤサトシさん

すみません。美しいカラスヤさんに驚いてこの記事を書こうと思いました。似顔絵のイメージが強すぎて、実際の顔を想像できないのよね…。不思議だ…。
料理漫画として 『カラスヤサトシのびっくりカレー』を連載していることもあり、レトルトカレーに詳しいカラスヤさん。スパイスについても熱く語っていました。
まんが家さんの修羅場めし

話が飛びますけど、最近「毎日カラスヤサトシ」が好きです(担当・T田さんのツッコミも含めて)。
りーちゃんが登場しているものが特に好きです。

『エレガンスパパ』(カラスヤサトシ)感想

【番外】編集者の清水さん

「丸本チンタさんの単行本の広告がしたいんですけど」と、チンタさんを通じてKADOKAWAの編集さんに連絡をし、何度かメールをやりとりしましたが。ご本人が漫画に出てたので、私は飲んでいた焙じ茶を吹き出しそうになりました…。
まんが家さんの修羅場めし
まんが家さんの修羅場めし

清水さんが過去に担当していたのが「くるねこ大和」(私、2007年くらいから読んでたよ…)
まんが家さんの修羅場めし

中国嫁日記」(井上さんはエロ同人作家として知ってたのでスタートから読んでる…)でした。
まんが家さんの修羅場めし

「くるねこ大和」の”清水君”と…同じだったのか…。
shimizu

ブログを調べてたら「中国嫁日記」にも登場してました
shimizu2

(・ω・)世の中って…狭いね…(メールをやり取りしただけなのですけど…)。

2つとも初期から読んでいて応援していたブログなので、単行本化したのが全く嬉しくなかったんですよね…(だから単行本は買ってない)。
ファンの心理って複雑ですね。チンタさんには売れてほしいのだけど。私が大人になったのか、チンタさんが一生懸命だから応援したくなるのか…。

そんな清水さんが担当したチンタさんの単行本、発売中です(CM)。

まとめ

なんだか漫画そのものに対する言及がほとんどなくて申し訳ないのですが、テンポよく読めておもしろかったです。

現在、料理漫画描いている人は沢山いるので、久住昌之さんやきくち正太さん、うえやまとちさん、ビッグ錠さん、雨隠ギドさんなどなどにインタビューして欲しいなあ。続編に期待します。
個人的には『ペンと箸』の田中圭一さんにインタビューして欲しい。田中さんのインタビュー記事はとても面白いんですよ。読み応えがあるし、質問がうまい。
我が生涯に一片のコマあり!

感想を書きながら、そういえば黒澤Rさんやニコ・ニコルソンさんのインタビュー的漫画も読んでないことに気付いたわ…。
最近は物忘れが激しくて、買う予定の本もスルスルと忘れますね…。まずいまずい。

オチがないですが以上です(・ω・)

SPONCER LINK

SPONCER LINK

-【読書記録】最近読んだ本メモ
-, , , ,

Copyright© 育児漫画目録 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.