育児漫画描く人向けの記事

育児漫画ブログをはじめよう!(その1)~有名ブログサービス比較してみました

投稿日:2014年12月2日 更新日:

【2017/6/3】自分で試して更にリライトしました。

今回の記事は、読み手さんではなく、描き手さん向けです。
育児漫画ブログを始めたいな…と考えている人に参考になるかもしれない、ブログサービスについての情報まとめです。

SPONSORED LINK

管理人・末尾のブログ歴

(2007年頃)
exiteで雑記系ブログ(1年)
 ↓
(2008年頃)
fc2でゲーム系イラスト+プレイ日記ブログ(3年弱)
 ↓
(2010年頃)
仕事でWEBサイトのディレクション補佐を担当(3年)
仕事でYahoo!ブログやアメブロを運営
 ↓
2017年
wordpressで「育児漫画目録」(4年)
趣味ではてなブログ利用(1年)
テストのためにアメブロ・ライブドアブログ利用(1週間)

気が付いたら10年くらいブログに関わっています。

ブログサービス比較

敷居が低くファンを増やしやすいのはアメブロ。
はてなブログはクセが強いけど検索に強く拡散効果があります。
全体として使い勝手が良いけど、読者が増えにくいのがライブドア。

ブログサービスについて

ブログサービスは、

・読者登録ボタンがあり読者と繋がりやすい
・新着記事がポータルサイトで紹介される
・ブログランキングで表示される
・ニュース等で紹介してもらえる

…等を行っています。
ブログを始めたばかりでも自然とアクセスが増え、続けていれば自動的に読者(更新通知を受け取るユーザー)も増えます。

アメーバブログ

操作が簡単で初めての方に優しい作り。ユーザーが多く、開設初期でもアクセス数が増えやすいです。

有料プランでは広告を外したり、画像容量を増やしたりできますが無料プランを利用する人が多い(画像容量は動画をUPしない限り気にしなくてよいです)。
無料・有料プランの説明(アメブロ)

良いところ

・初心者にもわかりやすい投稿画面
・初日でもある程度アクセスがある
・ブログ同士、横のつながりができやすい
・読者登録ボタンがある
・育児漫画を描く人・読む人が多い
・運営にブログを紹介してもらえる(アメトピ)
・ランキング機能がある
・Instagramと連動投稿ができる
・運営が出版社に紹介してくれることもあるらしい

気になるところ

・独自ドメインが使えない
・広告が設定できない
・検索流入が少ない
・サイトデザインなどが変えにくい

使ってみての感想

「独自ドメインが使えない」のが最大のデメリットだと思いますが、それを上回るメリットがあります。

全体的にブログ初心者にやさしく、記事が書きやすいと思います。
ブログサービスを利用している読者が多く、初日でもアクセスが2桁いきました(初日27アクセス)。これにはびっくり。

また、読者登録機能、いいね!ボタン、ランキング表示等があり、ブログ更新のモチベーション維持に役立ちます。

交流機能が充実しているので、アクセス以外の喜びが増えます。
例えば、好きな育児漫画ブログの作家さんが自分のブログを訪問し、「いいね!」をくれたり読者登録してくれたりします。

TwitterやInstagramでの活動中心でログを残したいだけなら、アメブロで良いと思う。

アメブロの育児漫画ブログ

以前より減ったとはいえ、育児漫画ブログは多いです。

(男性)
・「あの日のもっちゃん。」丸本チンタさん
・「コウノトリが二羽飛んできた」ミハイロさん

(女性)
・「おっぺけですけどいいでそべつに」松本ぷりっつさん
・「脅える?子育て日記」園田花さん
・「ママまっしぐら!」とげとげさん
・「我が家はステップファミリー」ネコおやじさん
・「空回り母ちゃんの日々」ホリカンさん
・「いずみえもの子育て日記」いずみえもさん
・「専業ママ日記」仲恵麻さん
・「腐女医が行く!」さーたりさん
・「きみがお嫁に行くまでは。」のばらさん
・「やまもとりえの育児日記」やまもとりえさん
・「ホリー絵日記」ホリー亜紀さん
・「幸せって案外ここにある。」カフカヤマモトさん
・「ギブミー睡眠」くりこさん

交流を図りやすいせいか絵師さん同士が仲良くしている印象があり、ユーザーさんも育児漫画が好きな人が多い気がします。

コメント欄を開放し、読者とコメントをやり取りしてる運営者が多い印象。
読者との距離が近く、コメントが多い・反応が多いのが嬉しい。全体にのんびり、ほんわかした運営です。

はてなブログ

検索に強いので、漫画だけでなく文章も書きたい人は「はてなブログ」が良いでしょう。
はてなブックマークのお陰で「アクセス数が一気に伸びる可能性がある」のも魅力ですが、拡散力の高さはキケンだとも思うので、心が強い方におススメ。

画像アップロードは1点づつで自動圧縮。画像の機能はちょっと使いにくい印象です。
有料プランでは独自ドメイン、広告も設定できます。
無料・有料プランの説明(はてな)

良いところ

・検索に強い
はてなブックマークのお蔭で記事が拡散されやすい
・読者登録ボタンがある
・☆がつけられる(いいね!みたいなものです)
・サイトデザインが自由に設定できる
・ブロガー同士の交流はあるがサバサバした人が多い
・有料プラン(月1008円~/2年契約で600円~)で独自ドメイン、広告設定が可能

気になるところ

・はてなブックマークで拡散されると変な人が沸く
・自由度が高すぎて逆にいじりにくい

実際につかってみての感想

アメブロほどではないですがブロガー同心の交流機能が充実しており、読者を獲得しやすいと思います。
サバサバしてるけど、なんとなく仲は良い。全体的にきりっとした印象(わかりにくい…)。

はてなブログで始めるなら無料プランも良いけど、自分なら有料プランにします。
独自ドメインを取得し、広告を設定できるのは嬉しいし、他のブログサービスに移転する時も便利。

独自ドメインについてはこちらの記事参照。
独自ドメイン取得・アクセス解析

はてなブログの育児漫画ブログ

育児漫画オンリーではなく、文章もバリバリ書く気がある人が多いです。
はてなブログは男性ユーザーが多いので、男性に読んで欲しい場合もこちらが良いかと。

(男性)
・「となりの801ちゃん+」小島アジコさん
・「父さん がんばる。」おりぐち だいさん
・「絵描きパパの育児実験記ロクLABO」ロクパパさん
(女性)
・「マイル日記」水谷さるころさん
・「むすメモ!」つかさぢずるさん
・「いっぱいかあさん」かねもと(のむくう)さん
・「Jasmine Cafe」森戸やすみさん

ライブドアブログ

総合力が高いと思います。
どちらかと言えば「書き手」にとって嬉しい機能が充実しています。一方で読み手には不親切かも。

設定画面がわかりやすく、ブログ初心者からブログ上級者まで幅広くカバー。
画像をフォルダ分けできる。画像アップロードも簡単だし自動圧縮してくれます。
プランの説明(ライブドア)

良いところ

・無料
・独自ドメイン(サブドメイン)を設定できる
・広告収入が見込める
・設定画面で色々な設定が出来る
・更新をLINEで通知できる
・運営にブログを紹介してもらえる(ライブドアニュース)
・ランキング機能がある
・運営が出版社に紹介してくれることもあるらしい

気になるところ

・広告が多くて(読み手には)邪魔
・検索に弱い
・最初はアクセスが増えない
・LINE通知は敷居が高く、読者数が増えにくい

使ってみての感想

「無料で広告を設定できる」のがメリットですが、読み手に取って広告が邪魔なのが最大のデメリット。

スマホで読んでる読者だとこんな風↓に見えるときもあり…(動画広告です)。この他に「動く広告」もあり、記事中のURLをクリックしたらLINEスタンプ販売ページに飛ばされたこともあります。無料で読ませてもらっているとはいえ、読み手としてはつらい。

また、アメブロ・はてなブログに比べると、交流機能が弱く、初期のアクセス数が悪いです(0とか1とかが続く)。
SNSを活用するなどして、自分でブログの存在を広める必要があります。

ライブドアの育児漫画ブログ

現在だと、育児漫画描いてる人が一番多いブログかも知れない。
でも多くはアメブロやはてなでアクセスが増えてからの移転組です。

(男性)
・「おやじいじり」金星さん
・「るーまにあ」中山茶太郎さん
(女性)
・「たまご絵日記」ナナイロペリカンさん
・「カータンブログ・あたし、主婦の頭の中」カータンさん
・「シバキヨの大盛り子育て丼」シバキヨさん
・「うちの子おおきいんです」そめたさん
・「巣ごもりゆばさん」鳥頭ゆばさん
・「いっちょまえ姉妹を育てています」あね子さん

他HNだけ並べると、こめこさん、もづこさん、かよぽんさん、ハナペコさん、きのかんちさん、アサナさん、前川さなえさん、たら実さん、トキヒロさん、えむしとえむふじんさん、ひーたむさん、なきりエーコさん等々…。
(最近は育児もしている)「中国嫁日記」もライブドアです。

コメント欄は閉じている人が多い印象。

wordpress

一応参考に。これはブログサービスではなく、自分でサーバを借りて組み立てる形式です。

うちのブログはこれですが、育児漫画ではお勧めしません。悪いこと言わないので止めましょう。
それなりに知識がないとブログを書く前に挫折します。

良いところ

・自由度が高い
・広告もアフィリエイトも思いのまま貼れる
・CSSやSEOなど、WEB制作の勉強になる
・アクセスは自分の汗と涙の結晶だと思える

気になるところ

・最初から費用(サーバ代)がかかる
・記事を書くことに集中できない
・アクセスがなくてへこむ(私、1カ月半ゼロでした…)
・アクセスが増えたらサーバを変えるなど、全部自分でする必要がある
・勉強に時間がかかる

wordpressの育児漫画ブログ

・「ふたごえにっき」pikaさん
・「いそがしくてもメシ」ちかこさん
・「ぎゅうにゅう日記」ぎゅうにゅうさん

いそメシちかこさんは仕事がWEB系です。元々知識があるし、仕事にも活かせる。

育児漫画ブログもいくつかありましたが、アクセスが増えないせいか?更新が止まる人が多いです。
画像中心の育児漫画ブログには向かないと断言します。

ブログ以外のサービス

そもそも論として「ブログ運営」自体が合わなくて、Twitterだけ、Instagramだけの方が性に合う人もいると思います。

ブログを使うか、使わないかはお好み次第ですが、投稿した漫画はどこかにまとめておいた方がいいです。
その場合は、Twitter等で公開した後、まとめるサービスを利用しておくと良いでしょう。

Twitterモーメント

自分のツイートをまとめるサービス。簡単にまとめられます。
デメリットはTwitter利用者以外に読めないところ。

ぽねこさん
ななはるさん

Togettter

Twitterのツイートをまとめるサービス。スマホアプリをDLすればスマホでもまとめられます。

あおむろさん
ヤマモト喜怒さん

Pixiv

絵をUPするSNSサービス。スマホからなら非会員でも閲覧できるのが便利。
見つけやすいので育児漫画タグを登録してほしいです。

(男性)
カピ父さん
(女性)
きくまきさん
しばさん、他多数。

ブログを運営しつつ、Pixivでまとめている人もいます。

・なきりエーコさん(ブログ/Pixiv
・いずみえもさん(ブログ/Pixiv

note

文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿できるサービス。ブログと似ていますが、「マガジン」という機能で複数枚の画像をまとめてUPできます。有料にして販売することもできます。

SeSさん
みぞれさん
小鳥遊せーじさん 

ブログを運営しつつ、noteでまとめている人もいます。
タオさん(ブログ/note)。

まとめ

ブログサービスはそれぞれ特徴があります。
いくつか触ってみて、自分に合うものを選ぶのも良いかと思います。(開設も削除も簡単です。)

***

続き書きました。

育児漫画ブログをはじめよう!(その2)~慣れてきたら独自ドメイン取得・アクセス解析

今回の記事も、描き手さん向けのブログ運営の話です。 ブログ運営について、その1はこちら。 ●漫画ブログをはじめよう!(その1)~有名ブログサービス比較表

続きを見る

SPONCER LINK

SPONCER LINK

-育児漫画描く人向けの記事
-

Copyright© 育児漫画目録 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.