【記録】とある新人漫画家関連

【記録】『とある新人漫画家~』関連でまとめ記事を3つ公開しました

投稿日:

記事が増えたのでカテゴリ「とある新人漫画家関連」を作成しました。

昨日、今日とTogetterまとめを3つ作成・公開しました。

SPONSORED LINK

作成・公開したまとめ記事について

KADOKAWA株主総会の質疑応答

KADOKAWAの株主総会で関連した質問があったことは知っていたのですが、ピョコタンさんの質問だったとは。
まとめ内にも書いていますが、この方も以前、KADOKAWAの編集者の無茶ぶりに振り回され、編集部から謝罪を受けています。

KADOKAWAの返答については、まあ普通ですね。
ボーノ氏個人が名誉棄損で訴える可能性はありますが、KADOKAWAは何もしないんじゃないかしら。

単行本感想まとめ(その2)

大変長いまとめ記事です。
毎朝、コツコツと編集してました。飛鳥新社が見解を公表したら公開すると決めていたので、公開状態にしました。

印象深かったものを抜粋

るかぽんさん

コミックエッセイを多数発表している漫画家さん。
編集部によって方針は様々なようです。

湖西晶さん

4コマ漫画作家さんで、たまに趣味で育児漫画を公開している方。
育児漫画を確認しに行ったら感想をツイートしていたのでまとめに追加しました。

冷静な指摘だと思いますし、私も「サインを申し込んだ読者さんの存在」は気にしています。
『桜色フレンズ』のファンでサイン色紙を応募した人が、「あの時は色々辛かったけど、それでもよかったなあ」と思える未来を作るためにはどうすればよいか、を考えています。

谷津矢車さん

KADOKAWAとトラブルがあって(編集者が完成原稿を改変していた)、シリーズを絶版した小説家さん。
この辺の指摘も、ごもっともだと思いました。ゲーム業界だと個人規模での勉強会が多数開催されているので、インディーズゲーム制作者もゲーム会社勤務もフリーランスも交流しやすいのですが、漫画・小説だと難しいような…。

Takahiro Itoさん

「カサンドラ症候群」て言葉が初耳でした。そういうのがあるんですね。

カサンドラ症候群とは?(リタリコ発達ナビ)

引用すると、”アスペルガー症候群がある人の家族や身近な人が、コミュニケーションをうまく築けないために起こる二次障害”。
なるほど、と思いながら調べました。期せずして発達障害特集前の勉強にもなりました。

飛鳥新社の回答文と、それに関するコメントまとめ

ねとらぼの編集者さん達が前面に出ていますが、ご本人たちに大丈夫か確認してから、公開しています。

内容以前に、企業のプレスリリースなのに日本語がおかしいのが気になりました。
(限定公開なのでブログ読者さんは見れませんが)一応私は、6月16日の時点で編集者の方が現状を理解するためのまとめを作って、お伝えしています。
※この記事を読まれるか分かりませんが、ねとらぼの池谷さん、高橋さんは閲覧可能です。

ポイントを抜き出すと

1)ねとらぼに回答するのは作者ではなく出版社(編集者)
2)台湾漫画の件は炎上狙いに見える
3)ねとらぼの編集者さんも困惑している
4)飛鳥新社に不信感を抱くひとが増えている
5)出版社(編集者)として、誠意ある対応を望みます

Viewが動いているので見て頂けていると思いますが、それを読み、1週間の時間を経て、このリリースなのはちょっと…。

作者さんに害が及ばなければ良いのですが。
漫画自体は沢山の人に読んで欲しいけど、出版社の利益になるのは微妙な気がしています。

まとめ

ねとらぼの編集者さんが週明けに対応されるそうなので、それが続報になるかと思います。

飛鳥新社回答文まとめの最後にねとらぼの報道姿勢についても書いていますが、きちんとしたサイトなので、今回の件を通じて真っ当な評価に変わると良いと願っています。

それでは~

SPONCER LINK

SPONCER LINK

-【記録】とある新人漫画家関連
-, ,

Copyright© 育児漫画目録 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.