【記録】とある新人漫画家関連

【日記】著作権違反の単行本まとめを作ったり、新人漫画家の件について考えたり

投稿日:2017年6月22日 更新日:

ブログ更新しないかも…と言いつつ更新する私。申し訳ございません。

仕事が閑散期に入ったので今日は出社後、1時間でやることなくなって、終わりました(^^;
年間の収入が扶養範囲ギリギリまで稼いでるパート社員なので、働けないこと自体は問題ありません。

時間が出来たのでTogetterまとめと、ブログ記事を更新しました。

記事の内容的に「末尾さん、何のことを言っているの?」と思うかも知れませんが、キーワードで検索頂ければと思います。すみません。
あと、今回の記事の内容については、危険性?を自覚した上で書いています。

SPONSORED LINK

6/22に作成したまとめ

作権侵害をしている単行本・ムック本まとめ

「原稿依頼がきた時に確認すべきこと」まとめ、のアップデートしたものを作る上で、編集者とのトラブル事例集を作っています。

…でも件数が多すぎて…orz(それもどうかと思うのよ…)。分割しようと考えました。

このツイートの2件目、「法律違反とか作者の都合無視してる出版物」のまとめがこれです。
まとめているうちに「これ、信長読本以外は著作権違反本だ!」と気付いたので、当該作品は関連まとめに移動し、「著作権侵害まとめ」になっています。

著作権侵害の意識が薄い編集者

新人作家に何かを伝えるとき、著作権トラブルは避けて通れないよな、とは思っていましたが、思った以上に、酷いは酷い。
特に小説家の谷津矢車さんの件は、訳が分かりません。なんで編集者が文章改変できるの???

日本酒のムック本の件も酷い。発売から7カ月しか経ってない上に、契約書を交わしているにも関わらず、無断でムック本を出すというね…。
作者の許可をもらっているなら全然かまいません。でも普通は、文庫本・ムック本になるまでに2-3年は開けるものです。
しかも25,000部刷ってるんだって。作者に印税渡す気もないよね、ていう…。

作者のモラルがない場合もある

逆に、うだまさんの件に関しては、編集部何考えているの??と思いました。かなり悪名高いと思うんだけど…違うのかなあ。
編集者側も検索して作者をチェックした方が良いですよ。sns全盛な昨今、作家の側にも問題が、色々あるもの。

『とある新人漫画家~』と『昆虫交尾図鑑』

愚痴ですが。

応援している『とある新人漫画家~』の出版元の飛鳥新社が、『昆虫交尾図鑑』でやらかしていることは、漫画を読んだ直後くらいには知っています。

それは良いんだけど、当時のプレスリリース?「著作権違反してません!」て告知文が既に削除されているのは気になりました。
他のサイトに画像データ残っているから、検証自体に支障はありませんが。

新人作家の自衛策

新人作家向けの「まとめ」では、その辺のこと(声を掛けてきた編集者の名前で検索し、過去の実績を確認しよう!て話)も書くつもりです。
社会人経験がある人間から見ると、対応が色々お粗末で涙がでるわ…。

『昆虫交尾図鑑』の作者・長谷川笙子さんは、出版差し止めを希望したらしい。
でも出版社の都合で販売継続となった。
その後、自分の印税を全額寄付している(寄付についてはパクられた撮影者さんがツイートしています)。

出版社の都合に振り回されて、作者が泥をかぶっている。
長谷川笙子さん。本名かと思いますが、この名前では仕事が出来ない気がします。

担当編集者のH氏

『夢をかなえるゾウ』は確かに売れましたね。ドラマ化もしましたね。私も比較的早い時期に買いましたよ。
横山了一さんはキャリア長いし大丈夫だと思うけど…。『北のダンナと西のヨメ』(飛鳥新社)。

2作とも、『とある~』『昆虫交尾図鑑』と、同じ編集者です。

人の良さそうな雰囲気を醸し出して、若い作家を犠牲にするのはやめてくれないかしら。
佐倉色さんは、編集者をタヌキの画像で描いていましたが。正しいね。

編集者の名前は奥付に書いてありますので、本を持っていれば検索できます。

新人漫画家とねとらぼ

今回の件で、ねとらぼに関連するまとめも作りました。
『とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話』に対する「ねとらぼ編集部の見解」と、それに関するコメント

私はゲーム業界で働いていたので、ねとらぼは、ITメディアニュースの派生、て印象がありまして。

作中でボーノ氏の口車に乗せられて、「ねとらぼ」に連絡した作者・佐倉色さん。

私が「ん??ボーノ氏、おかしくね?」と思ったのは、「ねとらぼを2chまとめサイトと同列に扱っていたから」です。

え???まとめサイトって。
はちま、刃、やらおん、ハム速、と同列なの?何言ってるの?それは全然違うよ???
ねとらぼは、まとめサイトじゃないよ?

そこが嘘だと思ったから、「こいつ(=ボーノ氏)、意図的にデマを伝えて作者を操作してる…」と気付けたんです。
なので紅林直さんとか、恵美嘉樹さんの考察に共感しつつも、きっかけは全然違うんです…私…。

一応、夫に確認しましたが、認識は同じでした(佐倉色さんの漫画は読んでない)。
夫は「ねとらぼの反論は分かるし、怒っているとガチガチに正論で固めるよねえ。わかる。てか、ねとらぼと、はちま等が同列なんてあり得ない」と話していました。

でも、まとめ作っていると、「ねとらぼはまとめサイトと同じ穴のムジナ」という評価が多かったのもたしかです。

「ねとらぼ」は大変まっとうなオタク系ニュースサイトです。佐倉色さんの件では、飛ばし気味だったと思うけど。
著作権侵害にも敏感に反応して記事にしてくれる、良心的なサイトですよ。

最近だと育児漫画ブログ「社畜の育児」運営者のパン耳さんが描いた、離乳食まとめ記事を伝えたりしています。
「乳児に与えてはいけない食材」まとめ画像がパパママ必見 医師や栄養士も内容確認済み(ねとらぼ)

今回の反論については、もう少し柔らかく対処できると嬉しかったけど、あの辺(はちま他)と同列に語られたら、ライターさんが怒るのもうなずけます。
しかも作者の行動や要求が、編集者さんの記憶と違ったのであれば、余計に腹が立ちますよね。

事実との相違

まとめの中でねとらぼのライターさんが色々コメントしているのも知っています。
彼は佐倉さんの電話に対応していたようです。今回の窓口も同じです。多分。

ねとらぼの記事、編集者や作者に確認せずに公開しているけど、画像は引用の範囲内です。

話がズレますが、作者が”お礼漫画は計2枚”て漫画の中で主張しているのには賛同しかねるわ。

まとめのコメント欄で色々な方が検証していますが、事態は単純だと思います。
佐倉色さんがお礼漫画を納品したとき2枚だった、てだけかと思います。

しかし、納品時はともかく、Twitter上では1枚になってる。
元ツイートはこれ。画像データは1枚です。

ねとらぼの反論記事(当時のスクリーンショットが掲載されている)を読んだ上で、無理やりに画像を2枚にするとすれば「表紙画像」と「色紙キャンペーン漫画」の2枚です。漫画2枚ではない。

表紙は無断転載には当たりませんし、漫画自体は1枚です(しかも引用の範囲内)。

この部分は、飛鳥新社の編集者突っ込めよ、と思わずにはいられません。

編集者の仕事とは?

佐倉さんが「ボーノ氏に言われた通りで動いてた!」のは良いのですが、漫画に落とし込む前に事実関係は確認してもよいのではないかと。
私がこのまとめを作った時間、2時間もかかりませんでした。

普通の人でも4時間くらい掛ければ、同じ情報には辿り着けると思います。事実確認はそんなに大変ではない。
編集者・出版社がその程度の確認の時間を惜しむの?て疑問が浮かびます。

『とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話』(佐倉色)の作品中に登場するWEB関連情報まとめ

漫画で描かれる、作者の主観や感情が入る部分が混乱していたり、事実と違っていても別に構いません。

しかし、主観が入らない部分はチェックして、不要なら削った方がいい。
今回で言うと「お礼漫画を無断転載された」で通じる話です。なぜわざわざ「2枚」と書くのだろう。

まとめ

Togetterは、読んで欲しい育児漫画がある!…て時はとても必要だし、作者さんのファンを増やせるかも…て期待もあるのでよく利用しています。

アクセスは求めてないけど、バズると後々、面倒くさいね…(遠い目。今は落ち着きましたが、通知欄どうにかしてほしいね…)

それでは~

SPONCER LINK

SPONCER LINK

-【記録】とある新人漫画家関連
-,

Copyright© 育児漫画目録 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.