2017~2019年発売

【一口感想】やめて!ハハのライフはもうゼロよ!(イメトモ)

投稿日:2017年10月15日 更新日:

SPONSORED LINK

イメトモさんの『やめて!ハハのライフはもうゼロよ!』を読みました。
関西在住、4歳と2歳の2人兄弟が登場する育児漫画です。 

2人の息子、ダイちゃん、ショウちゃんの様子が可愛らしく、たまにホロリとさせられます。

128ページフルカラーという、最近の育児漫画にはない豪華さとボリュームでした。

created by Rinker
¥1,188 (2019/08/16 09:16:10時点 Amazon調べ-詳細)

イメトモさんのブログ、最初ははてなブログに開設。人気を博し、livedoorブログに移転しました。

ブログはこちら。
やめて!ハハのライフはもうゼロよ!

私は、はてなブログ時代は比較的読んでいたものの、livedoorブログに移転してからは、ほぼ読んでいません。その為、内容もすっかり忘れており、非常に新鮮な気持ちで読みました。

漫画の中で描かれているダイちゃん、ショウちゃんの年齢が、うちの娘2人(5歳と3歳)と近いこともあり、娘たちの言動と重ねながら読みました。

うちに男児はいませんが、息子がいるとこんな感じなのかなあ。
元気いっぱいで、これはこれで楽しそう。

**

内容も良かったのですが、うちの娘が初めて読んだ漫画になったかも知れません。
何度も(3回くらい?)「ハハのライフはもうゼロよ、読みたい〜」と自ら持って行きました。

「ダイちゃんがねっ〇〇したんだよぉ?おもしろいよねっ!」などと、息子さん達を近くにいる友達のように呼び始めてびっくり。 ゲラゲラ笑いながら読んでました。 

最初に気を引いたのはクレヨンしんちゃん(単行本では伏字)のみさえのイラストのようでした。
子どもでも分かりやすいキャラが出たので興味を持ったのでしょう。

常々、「育児漫画の読者は母親だけじゃない」「子ども読者の存在を忘れてはいけない」と言ってますが、 今回、初めて娘が読み、単行本に登場するお子さん達と交流?する様子を見て。

親子で同じ漫画を読めるのは楽しい…!と思いました。

今更ながら、育児漫画の新たな魅力を発見しました。

**

基本はブログの再録4コマ漫画ですが、たまに文章多めのブログ記事の再録もありました。
こういう構成は珍しくて、4コマ漫画としても楽しいし、ブログ本としても良いなと思いました。

出版社は秀和システムさん。
詳しく調べていませんが、初の育児漫画だと思います。(コミックエッセイとしても初かも…。)

イメトモさんはブログの記事で、依頼が来た時の裏話を描いているのですが、普通の人は知らない出版社だよね…(^^;
【暴露】ブログ書籍化のオファーがきた⁉︎その裏話

イメトモさんのブログでは、毎回のように絵本を紹介して下さっていて。
漫画も楽しいのですが、絵本の紹介がすごいな~、よくネタがつきないな~と、毎回感心していました。

漫画自体もとても面白かったのですが、私にとっては、初めて娘と共通の話題となった育児漫画。
思い出深い作品になりそうです。

SPONSORED LINK

<script>


<script>

SPONSORED LINK

<script>


<script>

おすすめ記事

1

SPONSORED LINK Twitterで紹介すると良い反応を頂くので、医療カテゴリを作ってみました。 ネットの情報は玉石混合というか、石にぶつかって奈落に落ちることが多いと思うので、私が参考にし ...

2

SPONSORED LINK さて突然ですが、ここでクイズです。 ご夫婦で一緒に考えてもらえると嬉しいです。

3

SPONSORED LINK おはようございます。末尾です。 今日はゆむいさんがサイト「ママの求人」で連載中の『ふよぬけ』の紹介と感想です。

4

SPONSORED LINK おはようございます。 今日はWEBで連載中の「母親の死」を描いた漫画をご紹介。 ●母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。(宮川さとし) 毎週金曜更新、4/4(金)に ...

5

SPONSORED LINK 自分が義理の父を亡くした時に参考にした情報や本のまとめです。 人の死に際して、やることは大きく3つあると思います。 1)葬式の準備(日程、開催規模、通夜後の清めの席での参 ...

-2017~2019年発売
-, , , ,

Copyright© 育児漫画目録 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.