【記録】キュン妻さん関連

【まとめ】子どもはいない筈なのに、実話と言って育児漫画を描いているキュン妻さんについて

投稿日:2017年8月16日 更新日:

「キュン妻さんて誰?」「え、この人子どもいないの?」と思った人向けの記事です。

結論を言いますと、私は彼女に子どもはいないと思っています。
後述する内容もありますが、彼女の1日の生活を見ても、家事育児しながら現実的ではないペースでブログを更新しています。
例として夏休み期間中、2歳と7歳の子どもを見ながら、カラー4コマを1日3回更新、PixivへのUP。1日も休まず毎日実施していました。

「実録」と信じて読んだ方がキュン妻さんの心無い発言に傷ついているので、読まないことをお勧めします。
合わせて、編集やライターなどをしている方がいたら、彼女を起用しないでください。傷つく人が増えるだけです。

***
(8/22追記)
この記事を読んだ、ゆたかちひろさん(イラストレーターで長年育児漫画ブログを運営してる作家さんです)からこういったコメントを頂きました。
創作云々以前の話で「育児中の人は読まない方が良い」ようです。

SPONSORED LINK

子どもがいない筈なのに育児漫画を描いているキュン妻さんの件

アメブロで「実話」と称して「日刊ヤンデレ夫婦漫画」というブログを運営しています。
2017年8月現在、アメブロのブログランキング、育児ジャンルで1位です。総合でも20位以内に入ります。他の方と違い、1日3回更新してますから。

竹書房「すくパラぷらす」でゲスト枠連載もしてたこともあり、現在も「しくじり育児」に寄稿しています。
ジーンPixivでも「日刊ヤンデレ夫婦漫画」を連載してました。単行本も2冊発売中。

amazonのレビューには「本当に実録系なの?」「子どもいるの?」といった疑惑についても書いてあります。

仮に子どもがいたとしても、未成年への脅迫を行う、ツイキャスで「虐待はご褒美」と発言する等、問題が多い方です。

脅迫についてはこの記事がわかりやすいです。
「ヤンデレ夫婦漫画」作者 キュン妻さんが脅迫DM?!(Naverまとめ)
ジーンピクシブにて「日刊ヤンデレ夫婦漫画」を連載中のキュン妻先生、「脅迫DM」問題から半年経つも未だ炎上中?(Togetter)

その他の疑惑についての詳細はまとめwiki参照。
キ/ュ/ン/妻まとめwiki

私が「キュン妻さんには子どもがいない」とするまでの流れ

私はTwitterで育児漫画の情報を集めています。
2017年5月頃、すくパラに抗議しているツイートを見かけ、キュン妻さんの存在を知りました。…が、当時はそこまで問題と思わず、放置していました。

育児情報サイト「コノビー」で記事が削除される

7月27日(木) 育児系情報サイト・コノビーが、キュン妻さんが描いた記事の取り下げと謝罪を出しました。

私が注意喚起の記事を書く

6月頃から注意喚起を行うか迷っていたので、コノビーさんの一件を機に記事を書きました。
うちのブログは作家さんも読んで下さっているので、作家さんを通じて編集さんに注意を促そう!との狙いでしたが、反響が大きくて驚きました。

【注意喚起】育児系サイトはキュン妻さんを起用するのは止めた方が良いと思う、という話。

※10/25追記  9/28に夫・けなが氏よりメールを返信頂きました。 この記事を読んだけど、子どもの実在は証明しないし、記事もそのまま公開してて良いとのことでした。(一番下に詳細) *** 育児漫画 ...

続きを見る

この記事で色々な検証を書いてますが、「子どもの誕生日がズレる」「子どもの誕生日を一切祝わない」(自分と夫の誕生日、結婚記念日はブログやTwitterで大々的に祝う)のは、非常に珍しいです。

注意喚起の記事について、キュン妻さんと夫にメールする

本当に子どもがいたら誹謗中傷でしかないので、キュン妻さん、夫のけながいたちさんの2人にメールとメッセージで記事の存在を伝えました。
返信はありませんでした。

【情報】子どもがいない筈なのに育児漫画を描いている「キュン妻」さんにメールした件について

育児漫画の情報を知りたくてブログを読みに来てくださってる皆様に申し訳ないのですが、子どもがいないとしか思えないのに実録とうたって育児漫画を描いている、キュン妻さん、について。 私からメッセージを送りま ...

続きを見る

子を持つ親として考えると、「子どもがいない」という誤解を解くため、私に対し、記事の削除と謝罪を求めるのが普通の対応だと思います。

私に返信しないとしても、不安に感じるファン(ブログ読者)に向けて、ブログやTwitterにお子さんの写真をUPするなど、「子どもがいない」という誤解を解くような行動をとっても良いと考えますが、それもありませんでした。

1日3回のブログ更新は続けているので、私に返信をしたり、子どもの写真を撮影・UPする時間がない訳でもありません。

その後、アップされた写真は手元だけ

私が記事を公開した後、2回ほど写真がUPされています。
お子さん(長男・7歳)の写真らしいのですが、何故か手元だけです。

今日の兄弟「長男ピアノの才能」(2017年7月31日) ※リンクはアーカイブです

今日の兄弟「手作りカレー」(2017年8月5日) ※リンクはアーカイブです

作家さんの中には身バレ等を考慮し写真を一切UPしない方もいます。
キュン妻さんは過去に「子ども」といって何回か写真をUPしています。しかし手元だけだったり、背景などが塗りつぶされています。

子どもの写真を撮影しUPするのは、とても簡単です。

こちらはうちの娘たちの写真です。
ブログ用に撮影した写真ではありませんが、子どもの写真は沢山ありますし、UPするのに5分もかかりませんでした。
写真の背景から子どもたちが遊ぶ施設が何処か?が特定できる可能性もありますが、塗りつぶす必要は感じません。
画像を加工するのは大変なので、不都合な写真なら選び直すか、撮影し直してUPした方が早いです。

食い違う育児の経験談

お盆期間中にすくパラの「しくじり育児」が更新されました。
テーマは「我が家のおしゃぶり大作戦!おしゃぶり購入の意外な結末とは…?!」。

この記事については、ブログでの発言との不一致が見られます。

●祝・再重版(第3版)決定!(*´▽`*)(2016年5月16日)
(引用元:https://ameblo.jp/yandereotto/entry-12160998502.html)

おしゃぶりは、長男も次男もさせたことがないので盲点でした!

また、単行本2巻では「幼稚園」に通っている長男が「保育園」にいると書かれています。私が所有する育児漫画で幼稚園を保育園と間違えるといった誤植・誤表記は見たことがありません(「蛙」が「鮭」になってるといった誤植は見たことあります)。

育児の体験について、記憶違いが起きるとも考えにくいです。
子どもがいるのであれば、自分の都合が良いように事実をねつ造して漫画を描いていることになります。

今回例に挙げたのは直近のものですが、こういった子どもの描写に関する矛盾はいくつも指摘されています。

単行本への”フィクション”表記

『日刊ヤンデレ夫婦漫画』1巻の初版データ(電子書籍版)の奥付には、”フィクション”と表記されています。紙の単行本、2巻奥付にはない表記です。

同じジーンpixivから発売している『我が家のたっくん』『腐女子のつづ井さん』にはフィクション表記はありませんでした。創作ですが同じジーンpixivの『映画大好きポンポさん』にもフィクション表記はありません。フィクション表記がないのが普通なのに、あえて表記している感があります。

個人的な感想ですが、実録であるならキュン妻さんの単行本にわざわざ”フィクション”と表記する理由が思い当たりません。
KADOKAWAのコミックエッセイは他にも50冊以上所有していますが、”フィクション”表記されている作品は1冊だけでした。基本、表記はありません。

(エンターブレインですが)山本さほさんの『無慈悲な8bit』1巻には”この作品は本人の感想を含めたフィクションです””実在の団体・事件・人物・地名等には一切関係ありません”と表記されていましたが、これはその通りだと思いますし、2巻以降にもつくと思います。

名前が仮名であったり、時期や住所等個人情報がぼかしてあるのは当たり前のことですし、どれだけ滑稽であったとしても、実際に存在するのであれば、実録です。

単行本発売に際し、ジーンPixivの編集長がTwitterで「実録なのか?」と質問されて、答えることなくアカウントを削除しています。
同様に夫の単行本を発行したPHPも、名言は避けています。
「日刊ヤンデレ夫婦漫画」は本当に“実録”なのか?頑なに明言を避ける出版社・編集部の対応まとめ

まとめ

作品を読んでいる方の中には「実録かどうかは気にしない」という方もいると思いますが、私は実録(実体験)であることと創作(フィクション)は別にしたいと考えています。

こういった記事を書いて注意喚起を行うのは、第二、第三の創作者が現れないか危惧しているからです。
それは実録系育児漫画・育児絵日記というジャンルを壊します。

キュン妻さんが描く子どもの漫画については、創作だと思います。少なくとも現在、目の前に子どもはいないと思います。
なので体験談もそれらしく描かれた嘘です。子育てしている方を傷つけるような発言も多いので、目にしない方が良いと思っています。

夫の存在も実在か?と疑われていますが、私はそこについては関与しない立場です。

詳しく読みたいという場合はそれぞれの記事を読んで頂ければと思います。

【注意喚起】育児系サイトはキュン妻さんを起用するのは止めた方が良いと思う、という話。

※10/25追記  9/28に夫・けなが氏よりメールを返信頂きました。 この記事を読んだけど、子どもの実在は証明しないし、記事もそのまま公開してて良いとのことでした。(一番下に詳細) *** 育児漫画 ...

続きを見る


【情報】子どもがいない筈なのに育児漫画を描いている「キュン妻」さんにメールした件について

育児漫画の情報を知りたくてブログを読みに来てくださってる皆様に申し訳ないのですが、子どもがいないとしか思えないのに実録とうたって育児漫画を描いている、キュン妻さん、について。 私からメッセージを送りま ...

続きを見る

また、ブログを見るとランキングが上がって目にする人が増えてしまうので、興味がある、漫画を確認してみたい方は、こちらのTwitterアカウントを参照ください。
(私の記事でも使用させていただきました。ありがとうございます。)

また、キュン妻さんのブログが問題に感じる、「子育てジャンルに適さない」と思う方はアメブロに通報してください。
通報自体は簡単です。方法はこちらの記事を参考に。
問題に感じたら(問い合わせ、要望、通報)(キ/ュ/ン/妻まとめwiki)

10/25追記:9/28に夫のけながさんから返信メールをもらいました。
私の注意喚起記事を読んだけれど、削除はしなくて良いとのこと。

「内容は明かさないように」とのことでしたので、その後も沈黙していました。

追記が長くなったので、詳細を記事に書きました。

【メモ】けながいたちさんからの返信メールの件と、アメブロへの通報のお願い

既に終了宣言しているのですが、過去に書いた記事に返信メールの件を追記していたらえらい長くなったので別記事にしました。 「キュン妻さん関連でどうこうするのはこれでおしまいです」と言いつつ、しつこい感じで ...

続きを見る

SPONCER LINK

SPONCER LINK

-【記録】キュン妻さん関連
-, ,

Copyright© 育児漫画目録 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.