ブログ・Twitter・Instagram

【注意喚起】育児系サイトはキュン妻さんを起用するのは止めた方が良いと思う、という話。

投稿日:2017年7月28日 更新日:

8/3 「ブログへのリンクは貼らない方が良い」と指摘されたので画面のスクリーンショットに変更しました。
8/4 作者夫婦にこの記事の存在を伝えるメールを送りましたが返信が無いので「子どもはいない」が確実かと思います。

***
発達障害特集の途中ですが。育児漫画界隈では珍しい事件が起きたので、注意喚起記事を書きます。

結論でいえば、仕事を発注する前にPNで検索した方が良いです。今回の件はそれで防げた話です。

SPONSORED LINK

今回の騒動

7月27日(木) 育児系情報サイト・コノビーが記事の取り下げと謝罪を出しました。

記事が公開された後、何件か問い合わせがあり、それを受けて記事を削除したようです。
該当記事のログはこちらです。

作者のプロフィール

記事を書いたのはキュン妻さん。
ブログで漫画を発表している方です。アメブロの公式トップブロガー。

※この後、画像の利用が多くなりますが、キュン妻さんは画像の二次利用を許可しています。


引用元:http://kyuntsuma.web.fc2.com/info.html

日刊ヤンデレ夫婦漫画

アメブロでは人気で、子育てジャンルで5位以内に入ることも多いブログです。

Googleで検索すると、過去の色々について書いた記事がヒットします。
この時点で「高校生を脅迫した」といった事件を起こしていると分かるので、子育て系メディアへの起用はあり得ない気がします。

個人的にはプロフィールに「ドMです。夫の束縛や監禁、管理が幸せなご褒美です」と書いて首輪した絵をUPしてる方を子育て系メディアで扱うのはおかしいと思いますが…。

連載等

竹書房「すくパラぷらす」でゲスト枠連載もしてたこともあり、現在も「しくじり育児」に寄稿しています。
ジーンPixivでも「日刊ヤンデレ夫婦漫画」を連載してました。単行本も2冊発売中。

amazonのレビューには「本当に実録系なの?」「子どもいるの?」といった疑惑についても書いてあります。

子どもについて

お子さんは息子さんが2人。
ブログには生年月の記載なし。

検証wikiによると

・息子は9ヶ月と5歳児(2015年11月現在)

…とのことなので、長男が2010年生まれ、次男が2015年生まれと仮定します。
2017年時点だと7歳(小学1年生)と2歳(預けずに自分で育てている)です。

疑惑

・実録漫画ではないのではないか?
・子どもは実在するのか?
・夫も存在するのか?

…といった疑惑が生じていますが、私は子どもはいないと思っています。

この記事に書いた「子どもがいないのに息子2人いる設定の育児漫画を描いている人」はキュン妻さんです。

【メモ】コミックエッセイには「事実を描かなきゃいけないのか?」問題

『とある新人漫画家~』に関連して。 コミックエッセイ(実録漫画/エッセイ漫画/私小説漫画)には事実を描くべきかどうか、て話が上がっているので私の見解を述べます。

続きを見る

育児漫画ブログとして珍しい点

「子どもがいない」と断定するには証拠が足りませんが、育児漫画ブログでは珍しいと思う点を挙げていきます。

子どもたちの生年が書いてない

育児漫画ブログとして、これは大変珍しい。
月・日まで詳細に書くか?は人によりますが、生年はほぼ全員が書いています。

2011年5月生まれ、といった年月表記が最も多く、2011年5月24日生まれ、と具体的に書く方も多いです。
セキュリティを考える方も2011年夏生まれ、2015年冬生まれ、程度は書きます。

長男の誕生月にバラツキがある

長男の誕生日について調べました。

●日刊ヤンデレ夫婦漫画番外編「義実家と同居編⑦〜⑧」(2p)(2016年6月20日)


※引用元:http://ameblo.jp/yandereotto/entry-12172689484.html

●今日の兄弟「休日の朝」(2017年5月4日)

※引用元:http://ameblo.jp/yandereotto/entry-12271517376.html

2016年の記述では、6月時点で誕生日を迎えていない。
2017年の記述では、5月時点で誕生日を迎えている。

…?(・ω・)

子どもの誕生日に関する報告がない

子どもの誕生日やプレゼントについて描かない・触れない方は珍しいですね。

”2011年夏生まれ”としか書いてないブロガーさんも、時期になると「息子、〇歳になりました!」といった報告はします。
ブログに漫画を書かなくてもTwitterやInstagramでコメントし、ケーキやプレゼントの写真をUPする方もいます。

Twitterは追っていないので、Twitterでコメントしている可能性もありますが。

※7/29追記
Twitterを見ている方から「Twitterでも見てない」とのコメントを頂きました。

カテゴリ欄が不自然

2015年(ブログ開設)時点では長男は5歳、次男は0歳だけど、分けたカテゴリはないのは不自然ですね。

2人以上の子がいる場合は子どもの名前でカテゴリを分けることが多いです。
「●●(長男)」「〇〇(次男)」と分ける方が多い。2人一緒の漫画はまとめて「兄弟(or姉妹or子ども)」とすることも多いです。

一例ですが息子2人いる「うちのこざんまい」のカテゴリがこちら。

また、キュン妻さんのような先を見据えたカテゴリ分けは、ほぼ見ません。

長男は現在1年生の筈ですが、「~小学3年生」となっている。
次男は2歳の筈ですが、「~幼稚園前」となっている。

「カテゴリ分けが珍しいことの何が問題?」と思う方も多いかも知れませんが。

多くの育児漫画ブログでは、「月齢」(0~11カ月)や「年齢」(1歳以降)で記事を分けます。「誕生日」で記事に線引きすることが多いです。
小学校に上がると「1年生」「2年生」といった区切りをする方もいますが、「2歳~幼稚園」のように混ぜるパターンは見かけません。

キュン妻さんの場合、特に次男は区切りが誕生日(年齢)ではないのが不思議です。
長男についても、なぜ小1、小2という風に、1年ごとじゃないのでしょう?

育児漫画は個人の絵日記でもあり、自分で見直す時も1年ごとに分かれてた方が便利です。
また、育児する読者が参考にすることを想定して、読者が選びやすいカテゴリ設定にすることも多い。

他の方ではほぼブレることが無い、子どもの「誕生日」に関わる記述がひどく曖昧に感じます。

昨日のことを先日という

入学式の様子を漫画にしてました。
●今日の兄弟「入学式」(2017年4月7日)

※引用元:http://ameblo.jp/yandereotto/entry-12263488496.html

2017年の小学校の入学式の日程ですが。
札幌市→4月6日
東京都→4月6日~7日
名古屋市→4月6日
大阪市→4月7日~10日
福岡市→4月11~12日

4月7日以前だと、4月6日開催が多いですね。
4月6日に入学式に参列し、4月7日に漫画を描いてUPしたのだと思いますが、なぜ「先日」なのだろう?「昨日」の方が自然では。

創作環境もあるのでアレですが、小学校入学直後は子どもはすぐに家に帰るので「入学式漫画」は1週間くらい後に描かれることも多いです。

子どもの名前がない

子どもを「長男」と「次男」て呼ぶ人は他に見ません。
子どもが1人だけの時は「息子」「娘」と呼ぶ方が多いですが、2人以上の時は名前(仮名)をつける場合が多いです。

内田春菊さんが「息子①」「娘①」、御手洗直子さんが「1号」「2号」と呼んでいるので、名前で呼ばないパターンもあります。
でも少数派で、個人活動(ブログ)ではほぼ見かけません。

子どもの写真にリンクを貼る

記事のフッター(下段に貼る定型文)に「実際の写真」と書いてリンクが貼ってあります。
子どもの写真を1枚だけアップして、リンクが貼ってあるブログは他に見たことありません。

※引用元:http://ameblo.jp/yandereotto/theme-10095139999.html

子どもの写真OKの人は、後ろ姿や顔を隠した写真を何枚も掲載しています。
子どもの写真NGの人は1枚も載せません。
ブログはNGでもTwitterやInstgramには載せるという人もいます。

※7/29追記
「写真は1枚だけでなく、何回かUPしている」とコメント頂きました。
何故1枚だけリンクを貼るのだろう…??

モニター記事がない

育児漫画に関してはアメブロ以外も含めて、今年は「ツムツムをさがせ!」を赤すぐnetさんからもらってレポートしてる人が多かったです。

アメブロ公式トップブロガーには色々声がかかるので、モニター記事やイベント参加レポートを描く方も多いですがそういった記事はない。
これも珍しいですね。

保冷バッグのモニターに応募したようなので、やる気がないわけではなさそうですが…。

※引用元:http://ameblo.jp/yandereotto/page-18.html

他の作家と交流してない

育児漫画はコミュニケーションツールの一つになっていて、作家さん同士がオフ会をしたりTwitterでコメントをやりとりしたりしています。

私の場合は、作家さん同士がお互いのブログを紹介したり、オフ会を描いたのをきっかけに知ることも多いです。

キュン妻さんのことはすくパラへの抗議ツイートで知りました。

毎日更新は可能なのか?

ぱっと見たのですが、2016年10月~2017年7月まで、毎日更新しています。

土日も更新しています(普通子どもは家にいる)。
冬休み/春休み/夏休みも更新しています(同)。
年末年始やお盆(帰省や家族サービス)も更新しています。
子どもの体調不良は起きないの?2歳の子が1回も熱も出さないってすごいな…。

大半のブログは子どもの体調不良で長期お休みすることが多々あります。
年齢が小さい子の方が頻度が高いですが、子どもが小学生になっても、休むことは多々あります。

2人目出産後も更新頻度が高い「うちのこざんまい」でも、月に3-4日は休むし、連載などのお知らせだけ(新作漫画は無し)の日もある。

「うちのこざんまい」以外の育児漫画ブログの多くは平日は毎日更新でも、土日は休んでいます。

夏休みなどは更新頻度が下がります。
子どもが発病した場合も更新頻度が下がります。

※7/29追記
「子どもが体調を崩した」漫画はあるそうです。
●日刊ヤンデレ夫婦漫画「風邪を引きました①〜②」(2016年9月27日)

※引用元:http://ameblo.jp/yandereotto/entry-12204255263.html

2016年9月25日、26日の2日は更新なし。

●今日の兄弟「風邪と神様①〜⑧」(8P)(2017年2月1日)

※引用元:http://ameblo.jp/yandereotto/entry-12243689381.html

この時は更新が止まってないにも関わらず、8ページの漫画をアップしています。

1日3回の更新

平均して?1日3回程度更新しているようです。
ほぼすべて4コマ漫画で、連載告知もあるようですが、1コマ漫画や写真での投稿は少ない。

いそメシさんの調査をもとにすると、記事作成については1記事1-2時間という方が多いですが、1時間未満の方もいます。

育児漫画&絵日記ブログ国勢調査結果のまとめ!

漫画3本で3時間。

私は朝3時に起きて7時までブログを書いているので(4時間)、1日3回更新は無理だとは言えません。
更新したタイミング(時間)が分からないのですが、すべて予約で投稿していれば不可能ではないです。

土日は夫に子どもを任せて描く方もいらっしゃいますし。

夜は子どもと一緒に寝て、早朝に作業する作家さんは多いです。(もちろん、夜作業する方もいますが)。
朝更新だと、「子どもが起きたので今日は更新できない」という作家さんも多いです。

「投稿回数が多いこと」は「子どもが実在しない」の証明には繋がらない気が。

…と一応、擁護したのですが、朝は起きてないっぽい。
子どもが朝目覚める可能性より、寝かしつけがうまくいかない可能性の方が高い気がするけどな…。

●今日の兄弟「サイレントスリープモード」(2017年7月25日)

夜は夫と映画見たりして過ごしているようだし、いつ描くんだろう…?

絵的な問題点

育児漫画でバストアップしか描かない作家は多分、この方だけじゃないかなあ…?

初めて漫画を描く人、絵が下手な人、苦手な人もいますが、みなさん、全身を描きます。
顔だけという場合もありますが、漫画の7割以上は子どもの身体全体や動きを描いている筈です。

育児漫画作家さんで少女漫画風の絵柄の方もいますが、内容は子どもの存在を感じさせるものです。
目の前に子どもがいるからこそ、描ける絵や漫画です。

それ以外の問題点

虐待容認発言もあったようですね。

自演と言われるキュン妻が炎上した真実について(Mocornerstone)
キュン妻が脅迫をしている真実について(Mocornerstone)

虐待容認については『子宮の中の人たち』を描いたEMIさんもしてらしたので。子どもがいてもおかしい人はいます。

まとめ

「グレーを重ねれば黒く見える」程度の証明で申し訳ありませんが、この方に子どもはいないと思います。
なので私の中では「実録系育児漫画」ではありません。

この作家さんの起用については、すくパラさんにも考えて頂きたいですし、他の育児系サイトの皆様もご注意ください。
仮に子どもが実在したとしても、虐待容認発言や高校生(未成年)への脅迫行為があったのは事実です。

こういった問題のある作家の存在に関して、注意喚起するのは正直難しいと感じていますが、良心的な人は告発しています。
盗作・虐待をしていた猫漫画の「うだまさん」のようなこともありますので、起用する前に作家名や作品名で検索し、素性を確認して頂きたいです。

検索で引っかからなくても、amazonレビューに概要が書いてありますので、単行本を出している方ならそれを見ても良いかと思います。

他に問題を感じるのは、アメブロの公式ジャンルですね。
夫婦漫画カテゴリとか、創作漫画カテゴリとか。とりあえず子育てジャンルから外してもらえないものか…?

それでは~

***
8/4 追記:この記事の存在を伝えましたが返信もなく。子どもがいないということで確定かと思います。

【情報】子どもがいない筈なのに育児漫画を描いている「キュン妻」さんにメールした件について

育児漫画の情報を知りたくてブログを読みに来てくださってる皆様に申し訳ないのですが、子どもがいないとしか思えないのに実録とうたって育児漫画を描いている、キュン妻さん、について。 私からメッセージを送りま ...

続きを見る

SPONCER LINK

SPONCER LINK

-ブログ・Twitter・Instagram
-,

Copyright© 育児漫画目録 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.