【WEB漫画】comicoで育児漫画『ばぶらぶ』(さやえんどう)~毎週火曜日更新です

2人目不妊治療体験談をブログで連載されていた、さやえんどう(旧PN・まめぴな)さんによる出産、育児漫画です。

今まで紹介したWEB漫画はこちら。
WEBで読める妊娠・出産・育児漫画

SPONSORED LINK

comico

縦スクロールにこだわったマンガサイトです。パソコンからも閲覧できますが、スマホアプリをDLした方が読みやすいです。

iPhone
Andloid
comico

『ばぶらぶ』(さやえんどう)

comico」にて連載中。更新は毎週火曜日です。
ばぶらぶ

作者のプロフィール

さやえんどう(まめぴな/エンドウリョウコ)さんはイラストレーターとして活動されており、ベトナム在住。
comicoにて2013年10月よりマンガ『ひっこしマニア』を連載(完結)。
『ばぶらぶ』はcomicoでの連載2作目にあたります。
家族は、夫・マッキ―(実は海外勤務しているエリートサラリーマン)、妻・まめぴなさん、息子・えいたぷーの3人。
ばぶらぶ

Twitterでアルバムや育児日記の話をされていますが、お子さん(えいたぷー)は既に16歳ということで、出産~育児開始当時を思い出しながら描かれているようです。

過去を振り返りつつ描いているせいか、全体的にゆったりと温かい雰囲気で、読んでいるこちらも穏やかな気分になります。
ばぶらぶ

11 すくすく えがお」で描かれた子育ての孤独感や、「13 すくすく せけんさま」で描かれた”だめママハンコ”の例えには共感しました。
ばぶらぶ

作者の意見を押し付けるでも上から目線でもなく、現在、育児をしているお母さんたちを包むような優しさを感じます。「そうなんだよね~」と思える柔らかさがあって、読んでいて受け止めやすいです。

まとめ

リアルタイムで描かれた育児漫画のサバイバル感?もよいですが、昔を思い出してゆったり描かれる感じも良いですね。
以前、「不妊治療の体験漫画一覧」をまとめた時に、まめぴなさんのブログを紹介しておりました。
『ばぶらぶ』や『ひっこしマニア』が気に入った方はこちらもどうぞ。

マンガでつづる★明るい不妊生活

comicoは縦スクロールにこだわったマンガなので、通常のマンガとリズムが違うのも楽しいです。

SPONCERD LINK
SPONCERD LINK