WEBで読める漫画

【WEB漫画】青木光恵さんの『中学なんていらない。』が始まりました

投稿日:2014年4月25日 更新日:

青木光恵さんの新連載が始まったよ!…ということでご連絡。
「娘さんは中学不登校でも高校進学は出来た」と描かれているので、結末は分かっているのに胸がバクバクする…。

今まで見つけたWEBで読める妊娠・出産・育児漫画はこちら。
WEBで読める妊娠・出産・育児漫画

SPONSORED LINK

中学なんていらない。(青木光恵)

MFコミックエッセイ劇場にて連載開始。
単行本の予告連載だと思うので、2週に1回程度、3~4回くらい連載して、5回目は単行本で…といった形式だと思います。

●中学なんていらない。(青木光恵)
chugaku

青木光恵さんの育児漫画といえば、電子書籍(Kindle)で販売している『生きてりゃいいさ!』が面白かったな~。

あとがきに「不登校になったので中学ほとんど行かなかった…。この辺の話はまた!今年中にそのあたりの事を描いた本が出る予定ですので、よろしくお願いします。」…とありましたが、この作品のことだったようです。

『生きてりゃいいさ!』(青木光恵)感想

うちの子どもはまだ2歳にもならないので、現在の中学がどんな感じか、先生がどんな感じか分かりませんので一概に「学校」「教師」を批判することは出来ません。
教師(保健室の先生)をやっている友だちの話を聞くと、色々は大変そうですし…。

でも、不登校がきっかけで進学できないことを仕方ないとする、「中卒で社会に出る」ことを止む無しとするのは、どうかと。
仕事なんて見つかりませんよ…。非正規のアルバイトですら、怪しいかもしれない。

子供の人生は中学を卒業したあと、何十年と続くのです。50年とか、60年とか、働いてお金を稼ぎながら食べていく必要がある。
時間が経ってから夜間高校に進学したり、大検を受けたりしてリカバーすることは可能だと思いますが…。

自分の子どもだから、自分たちの力で育てるのは当然なんですけど、事実だけ伝えられて終わり、だと辛いなあ…。

10/20追記
amazonで単行本の予約が始まりました。
単行本は11月21日発売予定。

SPONCER LINK

SPONCER LINK

-WEBで読める漫画
-, ,

Copyright© 育児漫画目録 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.