「 育児漫画 」 一覧

『でこぼ子育児日記~うちの子、発達障害』(十子)感想~娘から母になり、息子の障害を受け入れるまで

今日から「発達障害特集」に戻ります。お待たせしてすみません。 2017年4月に発売された『でこぼ子育児日記』。 息子さんが誕生し、3歳の時に「自閉症スペクトラム障害」と診断を受けるまで、そして子どもの ...

【フォロワー数TOP20】Instagramで人気の育児漫画/育児絵日記作家さん20人+α(2017年8月版)

Instagramで公開されている育児漫画/育児絵日記の作者さんの、フォロワー数を調べてみました第4弾。 今月は別件で忙しかったので、新たに伸びた方は見つけられてません。 ※Instagramの埋め込 ...

【新刊情報】2017年8~9月発売の育児漫画単行本~『横山さんちの理不尽むすこ』『ヒゲ母ちゃんと娘さん』『いつか大きくなる日まで』など10冊

新刊情報より、余談として書いたやまもと四天王情報の方が時間かかった記事です。 よろしくお願いします。

『でこぼこ兄妹日記』(寺島ヒロ)感想~ちょっと変わった兄妹を描いた育児漫画

アスペルガー症候群のタケル君、音楽的才能が高くボーダーのいっちゃん。 ちょっと変わった兄妹が登場する、かわいい育児漫画です。 白黒で全101ページ、324円です。 リンク貼りませんが楽天KOBO、Bo ...

『うちの子って発達障害! ?2ただいま進路は迷走中!』(トマコ)感想~発達障害グレーゾーンの子が支援学級に移るまで

トマコさんの本の2巻です。 息子・なぁ太くんが小学3年生になって壁にぶつかり、通常学級から支援学級への異動が決まる様子が描かれます。 成長して「発達障害」と診断されなくなる。グレーゾーンの子が支援学級 ...

『うちの子って発達障害! ?ただいま子育て迷走中』(トマコ)感想~親の考え方や心構えを学べる1冊

人気の育児漫画ブログを運営しているトマコさんが描いた作品です。 自身や子どもの行動を冷静に分析しており、夫との体制作り、周囲との付き合い方、相談先と話した内容等も具体的。就学前~小学校に上がるまでの1 ...

『はざまのコドモ』(作:君影草、画:沖田×華)感想~支援が必要なのに受けることができない親の苦悩

発達障害を持ち、知的障害ボーダーの息子と作者自身を描いた漫画です。 健常者と障害者の「はざま」がこんなに大変なのかと…。支援が必要な人が支援を求められない現状について考えさせられました。 128ページ ...

『生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした 』(モンズースー)感想~ADHDの母親が描く育児と自分

多分、現時点で一番読まれている発達障害児を描いた育児漫画です。 作者自身も発達障害当事者(ADHD)である作品は珍しいです。 困難さが前面に出ているのに明るさがある。不思議な作品です。 175ページ、 ...

『うちの子は字が書けない』(千葉リョウコ)感想~ディスレクシアと合理的配慮について学ぶきっかけとなる漫画

WEB連載していた漫画が描き下ろしを加えて単行本になりました。 発達性読み書き障害(ディスレクシア)の息子・フユくんが未就学児の頃から高校2年生までが描かれます。 私はこの作品と出会うまで、ディスレク ...

【目録】発達障害の子どもを描いたコミックエッセイ単行本まとめ

発達障害の児童を描いた漫画をまとめました。 読んだ作品はポイント(特徴)を書いています。あとで1冊1冊感想を書いていく予定です。 今まで書いた「発達障害特集」の記事はこちら。 ●発達障害に関する育児漫 ...

Copyright© 育児漫画目録 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.