【感想】父親による育児漫画

『最近の赤さん』(とよ田みのる)感想~動物?として描かれる娘さんがかわいい!珍しい育児漫画~

投稿日:

『最近の赤さん』、Kindle版も購入していましたが、紙の単行本も買いました。

娘さんが人の形で描かれていない(動物としてというか、ニャンポコ風に描かれている)育児漫画って、私が知る限りではこの作品がはじめてです。
娘さんがかわいらしいし、作者・とよ田みのるさんの幸せな気持ちが溢れている作品です。

紙版は全154ページ、850円です。
togetterで試読できます

最近の赤さん どうしたらお母さんみたいにモテますか? (ビッグコミックススペシャル)

とよ田 みのる 小学館 2016-04-12
売り上げランキング : 2738

by ヨメレバ

Kindle版は発売済みです。430円。

最近の赤さん (FUNUKE LABEL)[Kindle版]

とよ田みのる 2015-11-08
売り上げランキング : 2758

by ヨメレバ

SPONSORED LINK

【内容紹介】

ヤバい、娘がカワいすぎる。

漫画家・とよ田みのるに、40歳過ぎて愛娘(=赤さん)誕生。
今まで子供に興味のなかった著者だったが――
一転、ムスメ超・溺・愛☆パパに!!!

【感想】

作者のプロフィール

作者のとよ田みのるさんは1971年生まれ。漫画家で代表作は『ラブロマ』『タケヲちゃん物怪録』など。
奥様は漫画家・イラストレーターのトミイマサコさん。
娘さんはとよ田さん41~42歳の頃に生まれました。3人家族。
slooProImg_20160419150957.jpg

漫画の構成

「ハイハイ編(10ヶ月から1才)」「ヨチヨチ編(1歳1ヶ月~1才5ヶ月)」「トコトコ編(1才6ヶ月~1才11ヶ月)」「ヒバナ編(1才2ヶ月~1才10ヶ月)」の4部構成になっています。
slooProImg_20160419151000.jpg

漫画は1ページに2本とみっちり詰め込まれています。読み応えあります。
最近の赤さん

Kindle版と紙版の比較

収録してある漫画は同じものです。

紙版

おまけとして「子育てグッズカタログ」が収録されています。グッズに対するコメントびっちりで読み応えあります。
最近の赤さん

TwitterにカラーページでUPされたものが、白黒で収録されています。
最近の赤さん

Kindle版

おまけとして「リアル赤さんスケッチ」が収録されています。
最近の赤さん

カラーページが多いです。Twitter投稿時に白黒だったものもカラーで掲載されています。
最近の赤さん

紙とKindleでは、個人的にはKindle版の方が好きです。お値段も安いですし。
紙版には紙版のよさがありますが、カラーページが読み応えあるので、Kindle版も見て欲しいと思います。

好きなところ

お母さん(トミイマサコさん)も、娘さんも人の形をしていないのに、何とも愛らしく、かわいらしいです。
読んでいるととよ田みのるさんの、奥さんや娘さんに対する愛情を感じてほっこりします。
最近の赤さん

エピソードとしては絵本「くっついた」の話が好き。うちもあの本を読んで、家族みんなでほっぺたをくっつけ合っています。幸せ。

最近の赤さん

まとめ

単行本に収録されている漫画のほとんど(「ヒバナ編」以外)はtogetterで試読できますので、興味がある人はTogetterを読むことをお勧めします。

続きは「最近の娘さん」として投稿が続いているので、続編も出るとよいですね。

SPONCER LINK

SPONCER LINK

-【感想】父親による育児漫画
-, , , ,

Copyright© 育児漫画目録 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.