【日記】『トリペと5』や『カアチャン本舗』がやっと読めました〜一口感想

題名そのまま…。
5月末の新刊2冊、やっと読みました。それぞれ面白く、買って損は無い出来!読んで大満足!
残念ながら、細かい感想を書く気力がありません。ううーん。

SPONSORED LINK

トリペと5は、第二子であるモッチンを妊娠してから、出産まで。
一人目の時に続き、トラブル多めの妊娠時期だったとおもいますが、明るくコミカル2、時にブラックに笑描かれていて面白かった〜。

『カアチャン本舗』はweb連載にプラスしての描き下ろしが多め。
仔犬系男児の、のっすんくんが可愛かった!のと、シアターgロッソで『トッキュージャー』のショーを見た、てのが羨ましかったでふ…。

どちらも、ページ数多くて読み応えありました。
『トリペと5』は第二子妊娠中の方に、『カアチャン本舗』はトミカ好きな男児を育てている方に、特にお勧めしたいですが、誰が読んでも楽しめる気がしました。

***
最近になって、下の娘の成長が著しく。
上の娘も成長してきていて、楽しくもあるけど、手を取られる機会がふえました。

また、もうすぐ下の娘が1歳なので、自分自身が再就職に向けてどうしよう?と考えたり悩んだり、自己分析したり勢いだけで墓穴掘ったり身悶えたり、過去の自分が悔しくて泣いたり、…していたりもします。
いやまあ、泣いても仕方ないとは分かってるのですが…。色々考えてしまいますね。ブランクあり、子ども小さい時期の再就職活動。

就職が決まるなり、働かないことにするなり、一定の道が定まるまではブログの更新も滞ると思います。もしくは辛いよ!という日記ばかりになるか笑。

これからどうなるのか分かりませんが、引き続きお付き合い頂ければ幸いです。

SPONCERD LINK
SPONCERD LINK