育児漫画目録

妊娠・出産・育児漫画のカタログ

*

『おかあさんの扉2巻~二歳児の逆襲』(伊藤理佐)感想~妖精が人間になる過程~

      2017/04/24

2月1日(土)に『おかあさんの扉3巻 三歳児デヴュー!!』発売!…なので慌てて2巻の感想を書きました。

3巻も発売日に買ったので今週中に感想を書く予定。おもしろかったです!

伊藤理佐さんが描く育児4コマ漫画です。
独身の方でも子持ちでも楽しめる作品だと思いますが、特に1~3歳くらいの娘がいる人におススメの作品。
オットの人・吉田戦車さんの『まんが親』(2巻)と比べながら読むと更に面白いです。

amazon ★★★★★(4.5)
楽天 ★★★★★(4.77)

SPONSORED LINK

【内容紹介】

「魔の二歳児」におかあさん振り回される! ?
ムスメは言葉も動きもますますパワーアップ!
でたらめな歌を歌ったり、何でも否定したり、嘘をつくようになったり……。
翻弄されるマンガ家夫婦の日常を描いた、伊藤理佐さんの大人気子育てマンガエッセイ、第2弾の登場です。
※出版社の発表によると1~2巻で累計10万部突破のようです。

【感想】

1巻の感想はこちら。

作者のプロフィール

伊藤理佐さんは1969年生まれ。
代表作に『おいピータン!!』『ヒゲぴよ』『おるちゅばんエビちゅ』など。

38歳(2007年)のとき吉田戦車さんと再婚、2010年1月に40歳で娘さんを出産。
2巻時点では伊藤さん42歳、戦車さん48~49歳くらいです。
slooProImg_20140129060542.jpg

この漫画の好きなところ

色々読んできましたが、『おかあさんの扉』は、私が最も繰り返し読んでいる育児漫画です。

単行本に描かれている娘・あーちゃんの成長はうちの娘の1年先の姿。
発売日に買って、1回目は普通に漫画として楽しみます。
その後、「この先こんな風になるのか…」と娘の成長を想像しながら読みます。
同じくらいの月齢になった頃にもう1度読むと、感じ方がまた違うのです。1回目に普通に笑ってたエピソードが「あるあるある!」と思えたり。読む時期によって感じ方が変化し、より面白く感じられるのがすごいです。

「あるある」ネタも変化球が多くて、他の育児漫画とは違うことが多いです。でも「あるある」と共感できる。
『おい!ピータン』を読んでも感じることですが、伊藤さんは日常のささやかなエピソードを見つけて短い漫画にするのが上手い。今作ではその力が発揮されている気がします。

独身や子供がいない方も笑えて楽しめるけれど、娘がいる人にはより一層楽しめる漫画だと思います。

レビューを読むと「絵が雑」との意見が多い気がします。その辺は引用した写真でご判断頂ければ。
私は無駄が無い線だなーと思っています。特に娘ちゃんのデフォルメされた幼児体型は愛らしくて好きです。

2巻の特徴

2巻は娘・あーちゃん1歳8か月くらい~2歳8か月くらいまで。

大きな出来事としては、ウイルス性胃腸炎、長崎旅行、伊藤さんのぎっくり腰、幼稚園入園(2歳児クラス)、トイレトレーニング、イヤイヤ期、高知旅行など。
言葉を使って自己主張をするようになり、1人で歩き回るようになり、自分でオムツを選ぶ(運ぶ)ようになり…。1巻の頃に比べると成長著しいですね。
slooProImg_20140129060539.jpg

エピソードで分量が多いと感じるのは
・娘さんの言葉の発達(迷言)
・おっぱいネタ

2歳くらいは言葉の精度が上がっていき、楽しい時期なのかもしれません。

今までは「大人のマネでしかなかった言葉」が「自分の意思を込めた言葉」へと変わっていく。生まれた頃は話すことも出来なかった娘が「カガー」=「蚊が…(顔の周りを飛んでいるよ~)!」と言うなんて。
子供の成長ってすごい。……でもちょっぴり面倒くさい…。そんな母親の揺れる想いがとてもいい(苦笑)。
slooProImg_20140129082130.jpg

おっぱいネタはシリーズと化してましたね。
おっぱいシリーズでも娘さんの言葉が発達していく様子がわかります。
slooProImg_20140129082136.jpg

2巻の中で「おっぱいソトではないネー」が「お外ではおっぱいのみましぇんっ」に…(文になってる!)。
1巻では乳首切れたりしていたのにあげ続けている伊藤さんはすごいなあ…。
私は娘の歯が立派になるにつれ、1巻のあの場面を想像してしまい怖くて仕方なかったです…。
slooProImg_20140129082149.jpg

育児のイライラについても描かれています。
たしかに、例えば用事があって急いでいる時にマイペースに動かれるとイラッとしますよね…。子供のペースに合わせて待てる時もありますが。
後でそのことを何回もマネされるのは…つらいなあ。
slooProImg_20140129082153.jpg

育児の暗黒面というか、だんだんと笑っているだけでは済まなくなるんですよね…。
「バカ!」と言わずに「パカちゃん」→「アルパカちゃん」と呼ぶようになった…というエピソードも好き。
小さな行動変化だけど、ちょっと発音を変えるだけで深刻さが薄れ、自分の言葉に落ち込まなくなりそう。

ダメな自分の話を描いた上で、なんとなく浮上させてくれる感じが好きです。

『まんが親2巻』との比較

『まんが親』の感想を描いたときにも比較してますが、それ以外で。
「まんが親2巻」(吉田戦車)感想~胃腸炎・断乳・七五三~

伊藤さんがぎっくり腰になったの話

娘さんの発言、『おかあさんの扉』で読んだときは大笑いしました。
slooProImg_20140129082158.jpg
…でも、そのあと(同時発売だった)『まんが親2巻』で同じエピソードを読んだら笑えなかった…(子供は賢いな…)。
slooProImg_20140129060524.jpg

干しブドウが好き

娘・あーちゃん、干しブドウと葡萄が見分けられる、というエピソード。
slooProImg_20140129060545.jpg
どうでもいい話ですが、これをきっかけに、うちの娘にも干しブドウを与えるようになりました。
今では私の方がよく食べている気が…(子供の頃苦手でずっと食べてなかったのですが、おいしかった…。)
slooProImg_20140129060506.jpg

宅急便屋さん好き

宅急便のエピソードは伊藤さんの『おんなの窓 4巻』にもあったような。
伊藤さんがネット通販を利用するので、ヤマトのお兄さんが来る頻度が高いらしい。
(『おんなの窓』に描かれたガイガーカウンターを代引で頼んだ話は笑えたけど金額に驚きました。)
slooProImg_20140129082156.jpg
よく見ると、伊藤さん「たっきゅーびやさん」吉田さん「たっこびしゃん」、言葉の聞こえ方(表現)が違うのですね。
こういう小さな違いを見つけるのが楽しい。
slooProImg_20140129060512.jpg

ウルトラマンと仮面ライダー

伊藤さんが適当に描いたフィギュアが素晴らしいと思います。
slooProImg_20140129060548.jpg
これは同じ発音で表現されていますね。うったーまん。
吉田戦車さんは特撮好きなのか。フォーゼは面白かったなあ。
slooProImg_20140129060515.jpg

歯間ブラシ

発音しにくい言葉だと思うけれど、覚えるものですね…。使用頻度が高いのかな…?
1歳半健診の時、歯科健診もあるのでその時に覚えたのかな?(子供でも歯間ブラシって使うんですね…)
slooProImg_20140129082143.jpg
爪楊枝は「大人の歯間ブラシ」。しかし食堂で叫ばれるとなんだか恥ずかしいな…。
slooProImg_20140129060521.jpg

長崎旅行と麺カッター

うちの娘も麺類が好き。これを読んで麺カッター便利そう!買うか!と感動したけど結局買ってないな…。
slooProImg_20140129082146.jpg
旅行内容は『まんが親』2巻の方が詳しかったですね。
slooProImg_20140129060518.jpg

シッター・エヌさんと吉田さんのシンクロ

このネタは衝撃的でした。
私はネタになったお菓子の名前(五家宝)この漫画で初めて聞きましたよ…。
slooProImg_20140204083626.jpg
『おかあさんの扉』で描かれるエヌさんは縁の下から防衛食の容器を見つけ出すくらいなので、シンクロも「ありそう…」と思えるのですが、戦車版エヌさんだと「この人が…?」という気になります。
slooProImg_20140129060527.jpg
絵の印象がネタの面白さにも影響するものですね。
エヌさんてパーカ着るんだな、とかどうでもいいことに驚いてしまう…。子供の面倒見ているから、白いシャツを着ていないときの方が多いと思うんですが。

=======

なんだか感想というより『まんが親』との比較記事みたいになってしまいました。

3巻も買って読んでます。おもしろかった!ので早めに感想を書きたいと思います。
4月末発売予定の『まんが親3巻』も楽しみ。

※追記 3巻の感想書きました。
『おかあさんの扉3巻~ 三歳児デヴュー!!』(伊藤理佐)感想~忙しい!三歳児との毎日~

 - 1-2-3 2011年~2013年発売 , ,

PR

スポンサードリンク

PR

スポンサードリンク

    最後までお読みいただき、ありがとうございました!

    気に入った記事はシェアしていただけると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • ブログの中の人をフォローする:

  関連記事

『ぷりぷりふたごシスターズ』(ももせたまみ)感想~双子の娘がかわいすぎて悶絶

「ももいろシスターズ」などの4コマ漫画で活躍しているももせたまみさんの双子育児漫 …

『オットと育児。』(たかせシホ)感想~育児漫画と描き手の視点~

『おとりよせ王子飯田好実』(←面白いです)のたかせシホさんの育児漫画です。 読み …

『はるまき日記』(瀧波ユカリ)感想~笑って笑って考えさせる、名作育児エッセイ~

鳥居みゆき主演でドラマ化もされた『臨死!! 江古田ちゃん』を描いている瀧波ゆかり …

『ユンタのゆっくり成長記』(たちばなかおる)感想~苦労は3倍?驚きと喜びは10倍!~

読むと元気がわいてきます。 息子(男の子ばかりの兄弟)をもつ親が読む育児漫画とし …

『育児なし日記vs育児され日記 2巻』(逢坂みえこ)感想~ハルくん、高校生なんですか…!

逢坂みえこさんが40歳過ぎに産んだ息子・ハルくんを中心とした育児漫画です。 1巻 …

『この育児がすごい! ! 』(高瀬志帆)感想~小学校低学年男子の生態~

高瀬志帆さんの育児漫画は『オットと育児。』に続いて2冊目です。 題名を見た時点で …

『ソダテコ 2巻』(宇仁田ゆみ)感想~よく寝、よく食べ、よく遊ぶ!~

「すくパラぷらす」で連載中の宇仁田ゆみさんの育児漫画、2巻です。 子供たちが大き …

『続・続つれづれなるママ本』(佐藤両々)感想~成長したなあ…!さびしいけれど最終巻!

お気に入りな育児漫画シリーズ、3冊目です。 過去に刊行された2冊も面白かったので …

『おかあさんの扉・1巻』(伊藤理佐)感想~42歳の妙齢おかあさん道~

伊藤理佐さんが描く育児4コマ漫画です。 独身の方でも楽しめると思いますが、特に生 …

『子育て戦線異状あり! ファルコン隊長』(うえみあゆみ)感想~新しい!キャラは良いけど読みにくい~

表紙に惹かれていたので、迷いに迷った挙句購入しました。 感想は「キャラはいいのに …