育児漫画目録

妊娠・出産・育児漫画のカタログ

*

『愛ある暮らし』(耕野裕子)感想~オニギリ家族のホンワカ生活~

      2017/04/24

お気に入りの育児漫画です。
絶版しているので、電子書籍が便利です。315円と安いのもうれしい。
『榎本俊二のカリスマ育児』とセットで読むと面白さが増します。

[電書]eBookJapan
[電書]Yahoo!ブックストア

amazon ★★★★(4.0)
楽天★★★★★(4.5)※レビュー2件

SPONSORED LINK

【内容紹介】

爆笑必死!!漫画家夫婦のおもしろハイパーGAGエッセイ!!
「男の生返事」を許さない長女・フーと、便座を下ろさない夫・俊二に、巨大ベイビーの長男・ひょー助がDNAの魔法のせいで(!?)かわいく見える、母・裕子。
個性的な4人家族が繰り広げるスリリングで愉快な日々!!
スペシャル夫婦対談・特別カラー描下ろし・榎本氏の秘蔵プライベート原稿も同時収録。

【感想】

雑誌「ぶ~け」で活躍されていた少女漫画家・耕野裕子さんが描く育児漫画です。

旦那様はギャグ漫画家の榎本俊二さん。
長女・ふーちゃん、7歳違いの長男・ひょーすけくんの4人家族です。

男性が描いた育児漫画では1、2を争う人気作である『榎本俊二のカリスマ育児』。
私にとっては二冊目に買った育児漫画でした。本当に面白かったです。衝撃的で、育児漫画の可能性を感じた特別な作品。
愛ある暮らしP54

『カリスマ育児』2巻のあとがきとして掲載されていた奥様・耕野さんの漫画を読んだのをきっかけに、『愛ある暮らし』を購入しました。

育児漫画を描いている漫画家夫婦としては、吉田戦車・伊藤理佐夫妻や重野なおき・藤島じゅん夫妻もいますが、当時は榎本俊二・耕野裕子夫妻しか知らなかったので、夫婦で育児漫画を描いているなんて珍しいな〜…と興味をひかれました。

slooProImg_20140228114510.jpg

『愛ある暮らし』は、作品を包むホンワカとした空気がとても良いです。
漫画家夫婦の日常はドタバタしていて理想的な母親とは言えないけれど、働くお母さんの姿に共感を覚えます。

amazonの内容紹介が作品とずれているのがもったいないような。
ギャグ漫画というよりは、ほっこりと温かい、ほのぼのとした漫画です。

作風が夫・榎本さんとは全然違っています。

絵についても、お二人が描く娘・フーちゃんや息子・ひょーたくんは似ていますが、耕野さんはだいぶ違うように見えます。
ご自身も作中で突っ込んでますが…。

でも、なんとなーく毒舌な感じ(笑)とか、全体の雰囲気は似ているような。
榎本俊二さんの『思ってたよりフツーですね』にもご家族が登場しているようで、こちらの耕野さんはカリスマ育児の時とは違っていました(気になるけれど表紙を見ただけで未読)。

======

話を戻して。

育児関連のネタはびっくりするほどかぶっていません。
『カリスマ育児』では子供のアトピーやアレルギーのことが描かれていますが、『愛ある暮らし』では水泳の部分でちょっと触れただけです。

長女・ふーちゃんが大きくなってから描き始めているせいか、『愛ある暮らし』の後に『カリスマ育児』が描かれたせいでしょうか。

『愛ある暮らし』の中で自分が一番共感できたのが、1話目です。

午後7時。保育所のお迎えの時間になったため、無理コジ仕事を切り上げて自転車を走らせる作者。
あわててアシスタントさんと食事をし、家事を片づけながら娘を風呂に入れ、アシスタントさんを送り出すのが午後11時。

疲れ切って白い灰のようになった耕野さんは思います。

「好きなだけ眠って 好きなだけ起きて 好きなだけ仕事して……」
「その昔 時間は自分のためだけにあったっけ……」
「フーがうまれてから……」
「ぜんぶ失ったなあ……」

でも、フーちゃんをぎゅーっと抱しめて、

「ときどき 自由だった頃がなつかしくなるけど」
「戻りたいとは思わない」

この感覚……!すごくわかる…。

子供が生まれてから、自分の時間がなくなった!と感じます。
分かっていたつもりでしたが、予想以上でした。
何もできない小さな子供と関わっていると自分の時間て費やされるものですね。

子供がいることで、できなくなったこともある。

そのことにイラつくときもあるのですが、娘をぎゅーっとすると、本当に幸せな気分になります。
子供がいなかった頃の自分に戻りたいとは思わない。

『愛ある暮らし』のすごいところは、子供を産んでから感じる暗い気持ちも描いてあること。
でも、反対側の気持ちもふんわりと明るくまとめられているから、前向きになれる。

娘・フーちゃんにピアノを習わせるエピソードも、親としての自分とピアノ経験者としての自分の気持ちの葛藤が描かれていて、面白かった。

ビデオカメラ越しに見ると、子供を客観的に見れる!…というのは、目から鱗なエピソード。
でも最近、とても感じます…。
旦那さんともよく話します。耕野さんの漫画にあった突っ込みはわかりやすかったと。
うちの娘が一番かわいいと思うし、数か月前より今の方がかわいい。親ってそんなものなのですね…。
愛ある暮らしP114

そして、旦那様への愛?もすごいなーと感じました。
娘への嫉妬心。わかるわかる(笑)。
愛ある暮らしP16

ちょっと疲れているときに読むと、優しい気分になれます。
押しつけがましくなくて、やさしい読後感です。

 - 1-2-2 2001年~2010年発売 , ,

PR

スポンサードリンク

PR

スポンサードリンク

    最後までお読みいただき、ありがとうございました!

    気に入った記事はシェアしていただけると嬉しいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • ブログの中の人をフォローする:

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

『ソダテコ 1巻』(宇仁田ゆみ)感想~年の差姉弟の、のんびり田舎暮らし~

『うさぎドロップ』の宇仁田ゆみさんが描く育児漫画です。 全体に、殺伐としたりピリ …

『ツレと私の「たいへんだ!」育児』全2巻(細川貂々)感想~正直、物足りない…ちょっと残念な育児漫画

せっかく紹介するのだし、悪い感想は書かないようにしているのですが、この本について …

『キキさんち』(南Q太)感想~子どもは5人!ステップファミリーの怒涛の日常~

漫画家・南Q太さんによる育児漫画といいますか、家族との日常を描いたコミックエッセ …

『うちの3姉妹』(松本ぷりっつ)感想~おもしろくて、たまにホロリとさせる名作~

全16巻+特別編(ハワイ旅行)の17冊。 文庫版や傑作集もあります。 1巻 長女 …

『ツレはパパ1~3年生』(細川貂々)感想~ママ化する父と、親父化する母~

細川貂々さんの育児漫画です。 妊娠・出産の様子を描いた『びっくり妊娠 なんとか出 …

『今日もお天気』(桜沢エリカ)感想~好きだけど人に薦められない~

桜沢エリカさんの育児漫画です。 絵がかわいらしく内容も悪くないのですが、2点だけ …

『ふたご育児ニコニコ日記』(横山文恵)感想~双子育児は笑顔も2倍~

絶版している双子育児漫画。 中古価格がえらい高騰しています。絶版した育児漫画では …

「おかあさん」の時間(柊あおい)感想~りぼんっ娘にお勧めしたい、2人息子を描いた育児漫画

息子を描いた漫画が少ないよな~という話題が続いたので、2人の息子を描いた漫画をご …