【目録】テーマ別漫画まとめ

【目録】兄弟を描いた育児漫画一覧

投稿日:2014年3月10日 更新日:

第1子が男の子、第2子も男の子、更に第3子も男の子…の兄弟漫画です。
第1子が男児の育児漫画が少ないので仕方ないですが、兄弟漫画は一番少ないかも知れません。

自分が好きなのは『大原さんちのムスコさん』シリーズ(大原由軌子)と、『ユンタのゆっくり成長期』(たちばなかおる)。
連載中の『おにぎり通信』(二ノ宮知子)は作者の二ノ宮さんのエッセイ漫画としての側面が強く、育児漫画と思って読むと好みが分かれる気がしますが、自分は好きです。

SPONSORED LINK

兄弟を描いた育児漫画一覧

母親目線/2人兄弟

お父さんは神経症―大原さんちのムスコたち(大原由軌子)

几帳面な長男・タケくんと野生児な次男・レイくんの2人兄弟。
タケくん2~4歳、レイくん出産~2歳くらいまでが描かれます。

「かわいい」だけでない、ちょっと癖のある子供たちの描写が良いのですが、この漫画に登場する旦那様のキャラクターが好きでして。
旦那様・大原広軌さんは各種神経症を患っているのですが(その辺は『大原さんちのダンナさん―このごろ少し神経症』に描かれており、私はこちらも読んでいます)、自分の潔癖症を言い訳にしないで子育てに参加し、情操教育などを通じて少しづつ(汚れに)慣れようとしている様子は学ぶところが多いです。
slooProImg_20140310134018.jpg

大原さんちの 2才児をあまくみてました(大原由軌子)

出版社は違いますが続編です。
タケくん4~歳、レイくん2~3歳くらいまで。

几帳面で潔癖気味な長男・タケくんと比べ、手がかからなかった次男・レイくんが2歳になる頃から豹変。
レイくんの活発な行動に振り回される夫婦の様子が描かれます。
1冊まるごろ「イヤイヤ期」の話ではなく、日々の子育てや保育所とのかかわりを描いています。

「笑わせた方が勝ち」という大原家のルールが好き。
slooProImg_20140310134021.jpg

お父さんは神経症―大原さんちのムスコたち(大原由軌子)

大原さんちシリーズの一番新しいもの。
長男・タケくん、次男・レイくんの2人兄弟。

男の子って、こうして育つ!(トマコ)

amazonで試し読みができます。
作者のブログで最近の漫画が読めます

長男・なぁ太くん、次男・コン吉くん。
なぁ太くん1歳8か月~3歳6か月。2歳7ヶ月の時にコン吉くん誕生~11か月までが描かれます。

買う前にブログを読み込んでおけばよかったなあ…と思いました。うちは娘なので「男の子あるある」が共感しづらかったです。
また、4コマ漫画が1Pに1本くらいで漫画の量的に物足りないと感じました(これはブログの書籍化の為、仕方ない気がします…)。

単行本化後の2010年に三男が誕生し、現在は3人兄弟です。
slooProImg_20140310134027.jpg

おにぎり通信 ~ダメママ日記~(二ノ宮知子)

作品紹介ページで試読できます
『おにぎり通信 1巻』感想文

雑誌『YOU』にて連載中の作品。現在1巻が発売中。
長男・コウくんと次男・ヒロくんの2人兄弟。
長男・コウくん2~4歳、次男・ヒロくん誕生~1歳くらいまで(コウくん3歳の時に出産)。

好きなので育児漫画に入れていますが、育児漫画と読んでいいのか疑問でもあります。
ダメママな二ノ宮さんの日々を描いた漫画であり、ダメっぷりも半端ないので(笑…)。過去に二ノ宮知子さんが描いたエッセイ漫画を読んでいる人は大丈夫だと思いますが。
まずは試読を、そしてamazonレビューに目を通すことをおススメします。
slooProImg_20140310134015.jpg

「おかあさん」の時間(柊あおい)

『星の瞳のシルエット』や『耳をすませば』の柊あおいさんの育児漫画です。
2014年2月頃、進研ゼミ(小学生対象)の保護者用ムック本にも寄稿されていると話題になっていました(読んでみたい…)。
息子・たける、息子・さとる(2人兄弟)。

しろくまおやこ(白伊くま)

作者のブログで最近の漫画が読めます

全2巻。ブログの書籍化。
息子・いっちゃん、息子・うーちゃんの2人兄弟。

うちの息子はバカリンガル(ゴキタ絵美)

amazonで試し読みができます
作者のブログで最近の漫画が読めます

ブログの書籍化。
アメリカコロラド州で暮らす長男・ハー、次男・ターの2人兄弟。
(お父さんは日系アメリカ人、お母さん=作者は日本人の国際結婚カップル)

母親目線/3人兄弟

ユンタのゆっくり成長記(たちばなかおる)

●2013年12月でWEBマガジン「カラフル」での連載が終了しました
『ユンタのゆっくり成長期』感想文

長男・ダウン症のユンタ(純太)くん、次男・ダイダイ(純大)、三男・イっちゃん(純市)の3人兄弟です。

基本はダウン症のユンタくんの成長記録ですが、兄弟との関わりも描かれています。

長男・ユンタくんの出産~4歳5か月まで、次男・ダイダイ7ヶ月~3歳くらい?、三男・イっちゃん産後間もない時期まで。
ユンタくん1歳10か月の頃に次男・ダイダイ誕生。
ユンタくん4歳5か月、次男・ダイダイ2歳7ヶ月の頃に三男・イっちゃん誕生。

うちの子って発達障害!?: ただいま子育て迷走中 (トマコ)

amazonで試読できます

幼稚園、小学校と、集団に入ると問題が起きてしまう長男・なぁたくん。
発達障害では?と感じ、検査を受けたり接し方を変えたりする母・トマコさんの想いや体験を描いた漫画。
未読なので下の弟さんたちがどの程度登場するかは分かりません。

男児の双子育児漫画

母親目線

ふたご育児ニコニコ日記(横山文恵)

『ふたご育児ニコニコ日記』感想文

長男・梨一くん、次男・貴也くん+三男・聖也くん(双子)の3人兄弟。
長男・梨一くんが3歳半を過ぎた1999年の夏頃に双子を出産。漫画では双子の出産~1歳8か月頃までの様子が描かれます。

双子漫画ですが、育児漫画として出来がいいと思います。
slooProImg_20131118084046.jpg

大阪愛のたたき売り育児編(胡桃ちの)

全6巻。
双子のとんちゃん、しょうちゃん2人兄弟。
創作4コマ漫画ですが、描かれている出来事の9割以上ノンフィクションらしいのでこちらに。

愛のたたき売り物産展・1巻(胡桃ちの)

『大阪愛のたたき売り』の続編です。

母ゾンビ!!!(ばばかよ)

亜紀書房のサイトにて試読できます

5歳の双子、わーくん、たーくんの2人兄弟。

まとめ

並べてみると、兄弟漫画は15作。うち、4作は双子漫画。
作者の数は10人でした。

父親目線で描かれたものが1冊もない…というのは珍しいですね。
息子漫画も少ないし、男児の父親はあまり漫画を描かないのかなあ?

SPONCER LINK

SPONCER LINK

-【目録】テーマ別漫画まとめ
-,

Copyright© 育児漫画目録 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.