【日記】手遊び歌「パンダ・うさぎ・コアラ」を歌っていて、娘の発想に驚いたはなし

日記です。興味のある方だけどうぞ~

SPONSORED LINK

「パンダ、うさぎ・コアラ」という手遊び歌をご存知でしょうか?

「パンダ」と歌いながら、両手で目を丸く囲み、
「うさぎ」と歌いながら、両手で耳を作り、
「コアラ」と歌いながら、両腕で樹の幹を抱しめるようにする

…といったポピュラーな歌です。

先日、長女と歌っていたら、

「コアラはこう!」…と、両手を背中にまわしたんですね。
一瞬、訳が分からず、幹を抱しめる所作をしながら「コアラはこうじゃなかったっけ?」と尋ねると「こうだよ~」と、再度、両手を背中にまわす。

ちょっと考えて気付きました。

たしかに、親が子を負ぶっているイメージの方が強いような…
娘にとってのコアラって、「コアラのマーチ」のパッケージ絵の印象が強いのだと思います。彼女の3年間の人生の中で2回しか食べたことが無いはずのお菓子。

子どもの発想って柔軟だな~と感心しました。

今週もお疲れ様でした。よい週末をお過ごしくださいませ。

SPONCERD LINK
SPONCERD LINK

シェアする

フォローする

SPONCERD LINK
SPONCERD LINK