育児日記

どんぐりと栗と娘のはなし

投稿日:2014年9月8日 更新日:

9月に入ってからは天気が良いので、今日も娘と家の周りをお散歩。

今週末で自宅に戻るので、実家で過ごすのもあとわずか。

父は毎日のように「孫ちゃんいなくなると静かになって寂しくなるだろうな~」と話しております。

うん。ものすごく静かになると思う。

出産の為、実家に帰って3か月とちょっと。

娘はぐんぐん言葉を覚え、「ただいま」「おかえり」が言えるようになり、2語文を余裕で話すようになり、じゃんけんを覚えた(…が、チョキはできない)。

そんな彼女がいま一番使う言葉は「おかあさん」。

常に「おかあさん、これは~?」「おかあさん、ぎゅにゅー(牛乳)」「おかあさん、えっと~えっと~」…と、頭に「おかあさん」とつけて話しかけるようになった。かわいい。

考えたり悩んだら「えっと~」と言うなんて、何処で覚えたのだろう…。

私が無意識に使っているのだろうか。

マンガのように手足をジタバタさせて自分の意志を通そうとしたり、カメラを向けたら女子高生みたくポーズをとったりもする。

いずれも何処で覚えたのか不明。

保育所や幼稚園にも通ってないから、テレビかなあ…?

最近、7月末に産まれた妹を家族の一員として認識したせいか、嫉妬心も日に日に増しているようである。

妹を見て「○○ちゃんかわいいね~」と撫でたり、「オムツオムツ!」と言ってオムツを替えようとしたり、布団をかけたり、かいがいしく妹の世話を焼くようになった。

その一方、抱っこひもで抱かれた妹を見て、「○○ちゃんも抱っこひも!抱っこひも~!」と言って来たり、授乳のタイミングで抱っこをせがんだり、与えていた牛乳を一気飲みして「ぎゅにゅー!もっと飲むの!」と言って来たり。

おかあさん(私)と妹の接触を阻もうと必死のようである。

かわいい。すげーかわいい。

が、自宅に帰った後が心配でもある。どうなるんだろう…。

少しでも不満を解消すべく、出来るだけ娘と遊ぶようにしている。

今日はどんぐりと松ぼっくりを拾った。季節はすっかり秋ですね。

栗も拾った。ごろごろ落ちている。

母によれば、全部で8㎏くらいは収穫できるらしく、親戚に配ったりするらしい。

栗は一旦チルド室に入れ、3日くらい寝かすと甘みが増すらしい。

母が「帰ったら剥く余裕なんてないから、こっちで食べた方が良いよね?」…と言ってくれたので、明日からは皮むきです。

目指せ栗ごはん。

SPONCER LINK

SPONCER LINK

-育児日記
-

Copyright© 育児漫画目録 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.