育児日記

予防接種(同時接種とか副反応)が怖いと思っていましたね、夏…。

投稿日:2014年11月13日 更新日:

既に11月なのに夏…。何もいえなくて夏…(年齢がばれる)。
こんな記事を読みました。


ワクチン接種を迷っているママたち|ワクチン広場

予防接種。
私が「赤ちゃんに予防接種受けさせないといけない」ことを認識したのは、多分、出産した産婦人科で退院指導を受けていた時です(遅い)。
それまでも目にはしていた筈だけど、「そうか!予防接種は病院で受けるのか!かかりつけ医も探さないといけないのか!なるほど!」と腹に落ちたのは退院指導の時です。
「生後2カ月目からロタが始まる」とは教えてもらっていたので、ネットで調べました。そうしますと、こんな感じの記事に出会う訳です。
※実際に調べたのは2012年の夏なので、読んだのはこれらの記事ではありません。


私が子どもの免疫力を上げるためにやっていることその④|河村直子オフィシャルブログ「理想の自分と出逢う旅」Powered by Ameba

迷うなら待ってほしいなとは思います@予防接種|あいかのブログ

「ネットでは埒があかん!予防接種について真剣に学ぼう!」と、図書館で本を借りるとこんなのに出会う訳です。

※これ、中を読んだらワクチン否定で予防接種否定論なんですよ…orz

子どもと親のためのワクチン読本 知っておきたい予防接種

子どもと親のためのワクチン読本 知っておきたい予防接種

 

産後の頭は本当に驚くほど、今振り返っても何だったんだ?と思うくらい働きませんでしたので、情報に触れるごとに、↓ こんな気持ちになりました。

かわいいかわいい我が娘をキケンな目に遭わせたくない。
悩みます。迷います。決断せねばなりませんが、何かあったらどうしようと怖くて仕方ない。産後の頭では自然派に流れやすい気がしました。出産時のホルモンバランスの大変動が錯覚させるのかも?
福満さんのこの漫画を読んでいると、陰謀論に悩まされる自分が滑稽に思えてちょっとだけ冷静さを取り戻しましたが、不安は消えないんですよね。
当時の私の頭の中もこんなだったわ!不思議!
今は3本同時接種も平気な私ですが、1人目の時は同時接種は怖いし、足に注射を打つのにも抵抗感がありました。
予防接種やかかりつけ医について調べるのは"1人でなく夫婦で妊娠中に"が良いような気がしています。
当時は検索上位がワクチン陰謀論ばかりだったんですよね。懐かしいぜ2012年夏…。

僕の小規模な生活(4) (KCデラックス モーニング)

僕の小規模な生活(4) (KCデラックス モーニング)

 

予防接種関連で役に立つサイトやブログ


Know VPD! - ワクチンで防げる病気(VPD)を知って子供たちの命を守る

スケジュールシートとアプリが非常に便利です。


水痘ワクチンが定期予防接種に。|jasmin jasmin 女医の子育て。

森戸やすみ先生の育児漫画読みつつ小児医療についても学べるブログ。「少し医者らしいこと」カテゴリの記事を一通り読むと色々な判断に役立ちます

 

森戸先生の本も良い。基本的なことが幅広くカバーされていて、ちょっとした不安が解消されます。

小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK‐間違った助言や迷信に悩まされないために

小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK‐間違った助言や迷信に悩まされないために

 

感染症にかかった人の体験談


37歳・男、おたふく風邪で七転八倒の記 - 俺のメモ

 


25年前に先天性風疹症候群(CRS)で生まれた人から見た2013年風疹大流行とCRS児支援について - Togetterまとめ

 


CRS(先天性風疹症候群)で生まれた娘について - Togetterまとめ

 


「58歳女性ですが質問を受け付けます。子供のときに予防接種をしなかったためにポリオを発症しました」:らばQ

 

この辺の記事を読むと、予防接種を受けるリスクより、受けないで病気にかかるリスクの方がよほど怖いと考えるようになりました。

予防接種については「任意接種」という言葉も微妙で。

自費負担接種と呼んではいかんのだろうか。

 

予防接種について分かりににくい理由は、予防接種の歴史や厚生労働省の歴史まで紐解かないとはっきりしないのですよね。

色々あったみたいなのだけど、比較的簡単に学べる書籍ってないのだろうか。

 

とりあえず本日は以上です。お疲れ様でした。

 

 

SPONCER LINK

SPONCER LINK

-育児日記
-

Copyright© 育児漫画目録 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.