ブログの記録

【ブログ】当ブログ経由で売れた妊娠・出産・育児漫画TOP5~2014年上半期編

投稿日:2014年7月3日 更新日:

7月なので、2014年上半期の状況をまとめます。
まずは、amazon経由で売れた本について。
※楽天経由で購入した本はこちらでは分からないので、集計には含めておりません。

SPONSORED LINK

2014年上半期に当ブログ経由売れた本

全国の書店での売上とは大きく違う気がします。

傾向として
・「妊娠・出産漫画一覧」「育児漫画一覧」ページで私がおススメしている
・ブログに感想が掲載されている
・検索上位(他のブログで感想が書かれていない)

…作品が上位を占めている印象です。

妊娠・出産漫画 TOP5

TOP5に入っている作品は全て「妊娠・出産漫画一覧」でおススメしている漫画でした。
産後を描いた3作もがランクインしたことにびっくり。

1.おかあさんまであとすこし!

2013年6月発売。
おもしろいし読みやすいし、情報満載の良書です。2人目の妊娠・出産までカバーしているところがお気に入りポイント。

『おかあさんまであとすこし!』(和田フミ江)感想~笑えて学べて想像できる、名作妊娠漫画~

2.マンガで読む 育児のお悩み解決BOOK

2013年12月発売。
「生まれたらこうなる!…て教えておいてほしかった!!」ことが詰め込まれた育児書マンガ。色々な人の体験が描かれているので自分の性格や子どもに合った方法が見つけやすいし、共感ポイントも多いです。
『マンガで読む 育児のお悩み解決BOOK』(フクチマミ)感想~妊娠中の女性必読の育児書~
●この本のFacebookページがあります。

3.産後が始まった!

男性目線で産後を描いた漫画。「自分が読んで、夫に読ませた」という声が多い本。
『産後が始まった!』(渡辺大地、青柳チカ)感想~父親になった男の、素直な疑問と勘違い~

4.マンガで読む 妊娠・出産の予習BOOK

フクチマミさんの漫画。お金や手続きの話から妊娠中のトラブル、出産方法や入院中の様子など、妊娠~出産に関する話がよくまとまっています。
増刷のたびに改訂しているらしく、特に助成金などの情報が最新になっているのも嬉しいポイント。
…はい。私も購入したけれど感想が書けておりません…。

5.王子と赤ちゃん(カワハラユキコ)

女性(妻)の目線で産後クライシスを描いた漫画。うちのブログだとKindle版の方が売れてました。
『王子と赤ちゃん』(カワハラユキコ)感想~妻が体験した産後クライシス~
出版社の作品紹介ページで3話くらいまで試読できます

育児漫画 TOP5

1.生きてりゃいいさ!(青木光恵)

Kindleのみで販売していること、セールがあったこと、『中学なんていらない』が話題になったことなど、複数の要因が絡み、一番売れました。
『生きてりゃいいさ!』(青木光恵)感想~無事生きてくれてよかった!そう思えばいいやん!!~
●「無料サンプルを送信」ボタンをクリックすれば、Kindleで冒頭の2話分が試読できます。

2.育児なし日記vs育児され日記(2)(逢坂みえこ)

第1子が息子(1人息子)の育児漫画」をまとめたら、2巻を購入する方が増えました。2巻発売を知らなかった人が多かったのだろうなあ…。
『育児なし日記vs育児され日記 2巻』(逢坂みえこ)感想~ハルくん、高校生なんですか…!

3.育児なし日記vs育児され日記(1)(逢坂みえこ)

第1子が息子(1人息子)の育児漫画」をまとめた直後に2巻と一緒にまとめ買いした方が多数。

4.おかあさんの扉(1)(伊藤理佐)

1巻なの?と思われそうですが、売れ数のほとんどがKindleでした。
3巻発売のタイミングで知って、1巻をKindleで…という感じかな?
『おかあさんの扉・1巻』(伊藤理佐)感想~42歳の妙齢おかあさん道~

5.おかあさんの扉(3)(伊藤理佐)

2014年2月発売。今回もおもしろかったな~。
『おかあさんの扉3巻~ 三歳児デヴュー!!』(伊藤理佐)感想~忙しい!三歳児との毎日~

育児書 TOP3

1.イラストでわかる! 赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

清水悦子さん・著の安眠ガイドのムック本。書名で検索して感想を読んで買う方が多いのではないかしら。
『イラストでわかる! 赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』(清水悦子)~これから出産する人に~

2.赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

こちらは書籍版。
【書評】『赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』(清水悦子)~1日のスケジュールを見直す~
●パソコンならamazonで試読できます

3.「ほめ方」「叱り方」「しつけ方」に悩んだら読む本

良い本です。「共感と正論の違い」に気付かせてくれる本。
感想を読み直して、他人とのコミュニケーションの基本的な部分が書かれた本だったのだ…と改めて気づきました。

【書評】『「ほめ方」「叱り方」「しつけ方」に悩んだら読む本』(若松亜紀、佐々木正美)感想~大事なのは正論より共感
●パソコンならamazonで試し読みできます

総合TOP3

全てのジャンルをまとめると、こんな順位でした。
1.生きてりゃいいさ!(青木光恵)
2.おかあさんまであとすこし!(和田フミ江)
3.イラストでわかる! 赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

各ジャンル1位が上位3作品です。
売上数は『生きてりゃいいさ!』が頭一つ抜けている感じでした。300円だから買いやすいのでしょう。
売上金額で集計すると安眠ガイドが1位になります。

【番外編】Kindle書籍 売上TOP5

Kindle本での売上数ランキングはこんな感じ。

1.生きてりゃいいさ!(青木光恵)
2.王子と赤ちゃん(カワハラユキコ)
3.おかあさんの扉(1)(伊藤理佐)
4.ごぶさた日記(高瀬志帆)
5.おにぎり通信~ダメママ日記~(1)(二ノ宮知子)

amazon経由で売れた本全体でいうと、紙:Kindle=5:1 くらいで、紙の単行本の方が圧倒的に売れています。

Kindleは作品数が少ないせいか、(育児漫画を)紹介したりまとめているサイトが少ないせいか、売れている作品は紙の単行本以上に売れています。
紙の単行本は書店で買う人が多く、読んだあとブログで感想を読むから、…というのもあるのかな。

4位の『ごぶさた日記』(高瀬志帆)は「漫画を読みつつ考える、妊娠中のセックス・産後の夫婦関係・セックスレス」という記事の中で紹介している本ですが、紙の単行本は1冊も売れてない(これは一時品切れだったせいもある)のに、Kindleは売れているという…。まあ、そうでしょうね…。

まとめ

自分がこのブログを作ったきっかけの一つは、Google検索しても古い妊娠・出産・育児漫画しか見つからなかったことで。
ランキングの上位を2013年~2014年発売の本が多くて嬉しいです。

7月中に2人目が誕生する予定で、その後はどうなるか分かりませんが、コツコツ育児漫画の紹介を続けていければと思います。
ブログ経由で購入いただいた皆様、ありがとうございました。

SPONCER LINK

SPONCER LINK

-ブログの記録
-,

Copyright© 育児漫画目録 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.